2019年11月13日

Bimbo

♪♪汗だくになって
  いくら頑張ってみても
    判で押したように
♬いつでもきまってびんぼう
  ぼくはびんぼう
   びんぼう びんぼう ひまなし♪♪

先日ラジオの某番組でかかっていたこの曲。
大瀧詠一の1972年発売のアルバムの中の一曲だとか・・・

YouTubeで見る

この曲の発想が面白い。
在日米軍放送でかかっていた
Jim Reevesの「BIMBO」(1953)からだという。

Bimbo, Bimbo, where ya gonna go-e-o

Bimbo, Bimbo, whatcha gonna do-e-o

Bimbo, Bimbo, does your mommy know

ビンボーと連呼している。

どちらの曲も私の事を謳っている。


YouTubeで見る







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

カンバーランド

豪雨、台風、地震等の自然災害の被災者の災害住宅として
トレーラーハウスを提供している会社が長野市にある。

「カンバーランド・ジャパン」

2011年の東日本大震災、2016年熊本地方大震災等を含め
既に被災地には250台以上の実績があるという。

もちろんこの度の台風15、19号、豪雨の被災地にも
提供、活用されているという。

この名から連想されるのはテネシー州・ナッシュビルのカンバーランド川。

P1010281.JPG

この川も2010年5月大洪水を起こし、
グランド・オール・オープリー・ハウス、
ゲイロード・オープリーランド・リゾート、
オープリーランド・ホテル
カントリー・ミュージック殿堂博物館なども浸水したと報告された。

数日間は水が引かず死者もだしている大洪水であった。

「カンバーランド」とは英語で“郡”を意味しているという。
アメリカの各地にその名の“群”がいくつもあるので
直接の関連はなさそうですが
そもそも「トレーラーハウス」の原型は幌馬車という。

なのでまったく関連がないと言えば無いが
あると言えば有るとも言える、とは少しこずつけになりそう・・・。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

Country Gold Final Encore

2007CG.jpg2007/アスペクタ
30年の長きに渡って開催されたCountry Musicの祭典「Country Gold」

2018年の30回目を最後に終焉を迎えたが散り惜しむかのように
2019年「Country Gold Final Encore」を持って完全に終わった。

同時多発テロ、アスペクタの閉鎖問題、
リーマンショック、大地震など幾多の世情不安を乗り越えたものの
いつの間にアーティストの数が減らされ
代わりに日本人アーティストの登場、ダンスフロアの簡素化
花火の中止、バックミュージシャンの共有化。

2007Cherry.jpg
2007/Cherruholmes

リーマンショックを堺にフェスティバルも変質しだし
それに合わせるようにこちらの熱意、体力、気力、経済力も
衰えだしてしまった。

数えてみたら2013年に行ったきりで
6年もご無沙汰しているうちにCGは終わってしまった。

寂しいと言えば寂しいが十分楽しんだ気がするので良しとしよう。

2007osiro.jpg
出来れば地震後の復活した熊本、お城をこの目で見たかったが
いつか再びかの地を訪れる機会があることを祈りつつ・・・。

2007aso.JPG






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする