2013年01月30日

2013年カントリーゴールド出演者

今年のカントリーゴールド(2013/10/20)の出演予定者は以下の通り

◆Aaron Tippin    
ヘッドライナーとして自身のバンドとともに来日
少しハイトーン気味の鼻にかかったカントリーボイスは魅力的

Where The Stars & Stripes & The Eagle Fly


Aaron Tippinの新譜をアマゾンでどうぞ(発売予定2013/3/5)
「Read Between the Lines/Call of the Wild」
Aaron Tippin


◆Daryle Singletary
今は亡きカントリーの友がこよなく愛したアーティスト。
私はDaryle Singletaryをこの友から教わりました。
魅惑的なカントリーバリトンボイスの持ち主。
来熊を切望していました。あぁ!友よ、漸く・・・・!

「That's Why I Sing This Way」
Daryle Singletary


◆Anita Cochran
シンガー、ソングライター、ギタリスト、音楽プロデューサー
2000年ナッシュビルにて。この時デビュー3年目。
ホテルでもコンサートでも街中でもやたらこのアーティストを
目にしたような記憶が・・・
その後、あまり耳にすることもなかったのが
ここしばらく前からまた聞こえてくるようになりました。
そして今年来熊。期待しています。

「Back to You」
Anita Cochran


◆Robyn Young
昨年のGeorgette Jonesと同じような2世歌手。
父親はFaron Young。
現代カントリーは好きでないとウェブサイトには書いてありました。

「Robyn Young on the Opry CMA week of 2000」

今年は各アーティストの持ち時間を長くして
日本人歌手は出ないという。

今年こそここ数年薄れがちだった本場ナッシュビルの
香り豊かなライブになることを期待しています。










posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

Almost Persuaded

Almost Persuaded -David Houston - (YouTube)

私のお気に入りの一曲
David Houstonの「Almost Persuaded」は
1966年のヒットチャートで連続9週間No.1だったという。
(あるミニコミ誌より)

これはちょっと意外だった。
というのもDavid Houstonというアーティストを
今までに共に話題にした知人は実はたった一人だけで
それ程日本では知られてないと思っていたからです。

その知人M氏にとっても私が二人目だったとか・・・。

更にこのミニコミ誌によると
今を時めく人気アーティストTaylor Swiftの
4t Album「Red」からのシングル化ソング
「We Are Never Ever Getting Back Together」が
女性カントリーではConnie Smithの「Once a Day」を抜き新記録。

男性カントリーではDavid Houstonの
「Almost Persuaded」とタイ記録なのだという。

今の日本の若者はTaylor Swiftを知っているのに
50年前の日本の若者がDavid Houstonを知らないのは
一体どういうわけなんだろう?

Almost Persuaded 20 Gr. Hits
Almost Persuaded
 
Red: Deluxe Edition
Almost Persuaded







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする