2013年02月23日

Farewell Waltz -別れのワルツ-

昔、職場に”蛍の光”の好きな同僚がいました。
一日のうちに多い時で100回はレコードを回していたとか・・・・

日本では卒業式でお馴染みの”蛍の光”ですが
私にとっては米映画「哀愁」の挿入歌「別れのワルツ」のほうが印象に強い。


原曲はスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン(Auld lang syne)」


一方、カントリーの知人の一人にCDのコレクターがいる。
古いカントリー系ゴスペルのレコードのCD化されたものを蒐集していて
インターネットでの情報収集からAmazonへの注文までを
知人に代わって私が務めている。

大概が海外からの出品者からのもので中古品も多いが
曲はレコードとかぶっているか多少変化しているものもあるが
手に入れば本人はいたってご満悦だ。

レコード100回か、CD○○枚か・・・
まさに人それぞれの音楽の楽しみ方と言うことでしょう。

私?
そりゃもう・・・レコード100回組です。
一枚の新譜で半年は楽しめるクチですから・・・




posted by Dolly at 00:00| Comment(2) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

iPadが充電されないよ〜

今朝の外気温マイナス10度。室温マイナス0.6度。
エアコンは無縁だから石油ファンヒーターで温め続けても
室温せいぜい10度前後。
これが我が家の冬の暮らしです。

*******************************************
さて、しばらく前からiPadの充電が思うようにされない。
12月頃からか。

一晩かかっても数値が全く上がっていない。
かと言ってアイコンは充電中表示。

iPad充電

昼間いくつかある充電器をとっかえひっかえやってもダメ!

iPad専用充電器でもダメ!
アダプターの種類
iPhone用でもダメ!
アダプターの種類

夕方やっとiPhone用充電器で何とか満杯になった。
かと言って2機あるiPhoneはこれらの充電器で全く問題なく充電できた!

その後iPadには5回に1回の成功率で充電できたが
いよいよiPad本体を修理か!というときになって閃いた。

これは我が家のビンボーぶりに関係あるのではないか?
インターネットにも載っていた・・・・

と言うわけでiPadにマフラーを巻いて温めながら充電してみた。
室温もガラス越しのお天道様で9度まで上昇。
iPad充電
するとどうでしょう!
iPhone用の充電器であるにも関わらず
数値がだんだん上がってくるではありませんか!

iPad充電

何たる温室育ち!
iPadよ!驚かさないでおくれよ!

******************************************
焦って慌てて新しい充電器を買ったり修理に出したりしなくて良かった〜。
エアコンは・・・? もちろん買う予定なし・・・・

そう言えば我が家のテレビのリモコンも
寒い時は乾電池を出してこすって入れなおしてやらないと
言うことをきかなかったっけ。やれやれ・・・そういう事か!







posted by Dolly at 00:00| Comment(2) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

Livin' for a Song: Tribute to Hank Cochran

Jamey Johnson
ジェイミー・ジョンソン、ハンク・コクランを唄う!
しかも、錚々たるゲストとのデュエットで!

Livin' for a Song: Tribute to Hank Cochran
Jamey Johnson


Hank Cochranと言えば多くのアーティストに楽曲を提供している
偉大なるソングライター。

そのHank Cochranを敬愛してやまない今の人気アーティストJamey Johnsonが
Hankの曲をカヴァーしたトリビュートアルバム。

Hankを知らなくてもこのアルバムを聞けば
一度や二度は必ず誰かの歌で聞いたことがあるはず。

そんな名曲の数々を豪華メンバーとデュエットしているJamey Johnsonは
今のカントリーシーンでは数少ないトラディショナル色濃い異端ともいえるアーティストです。

ゲストは以下
Alison Krauss、Merle Haggard、Leon Russell、Vince Gill
Emmylou Harris、Ray Price、Ray Benson、 Asleep At The Wheel
Elvis Costello、George Strait、Ronnie Dunn、Bobby Bare
Willie Nelson、Lee Ann Womack、Kris Kristofferson

Hank CochranはEddie Cochranとコクラン・ブラザースという
デュオを組んでいたこともあり
のちにHankはソングライターに、Eddieはロック歌手と進み
Eddieはかの有名な「サマータイム・ブルース」を残しています。

Jamey Johnsonの他のアルバムは以下
「That Lonesome Song」
That Lonesome Song


「Dollar」
Dollar


「Guitar Song Pt. I & II」
Guitar Song Pt. I & II












posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする