2013年07月20日

Detroit City


♪♪
帰りたい、帰りたい
主よ、故郷に帰りたい

昨夜デトロイトで眠りについた
綿花畑や家、母さんや父さん
兄弟たちの夢を見た
そして僕を待ってるあの娘の夢を
♪♪
帰りたい、帰りたい
主よ、故郷に帰りたい

田舎ではみんな、僕が都会で成功してると思ってる
手紙には陽気なことばかり書いているから
でも本当は、昼間は工場で車を造り夜はバーで働く
手紙に真実を書けたなら   ♪♪
♪♪
帰りたい、帰りたい
主よ、故郷に帰りたい

列車に乗って北のデトロイトへ向かった
無為に過ごしたこの数年
バカなプライドを捨て
サウスバウンド鉄道に乗り
ずっと待たせていた人たちの元へ
戻るんだ
♪♪
帰りたい、帰りたい
主よ、故郷に帰りたい ♪♪  翻訳AM女史

Bobby Bare 1963年のヒット曲「Detroit City」
モーターシティと呼ばれた全米第9位の大都市Detroit City

1950年をピークに1963年頃と言えば
徐々に自動車産業が衰退し始めた頃だろうか・・・

そして2013年7月18日デトロイト市は
連邦破産法第9条の適用を同州連邦破産裁判所に申請し、財政破綻した。

南部出身の若者は綿花畑で待つ恋人とは結ばれたのだろうか・・・
そして二人はどこでこの日を迎えたのだろうか・・・





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

華氏104度

2004年6月
アリゾナ州ツーソンはこの時華氏104度。
摂氏で言えば40度くらいだろうか。
道には人っ子一人歩いていない。

不思議と汗は出ない。
それどころか暑さもあまり感じない。
水もあまり欲しくない。

それもそのはず、湿度が0に近いせいだ。
年間雨量数センチの世界。
汗は流れる前に蒸発してしまう。

OK牧場の決闘のドク・ホリディが
療養にこの地を訪れていたのもその乾燥故である。

2013年7月
早く梅雨の上がった日本では今猛暑が続く。
報道を見ながら思い出すのは添乗員の言葉。

「飲みたくなくても水を飲んでください。
皮膚発汗をふせぐためなるべく長袖を着てください。」

私たちはサワロサボテンの林立する砂漠の中を
汗もかかずに水ばかり飲んでは見物して回った。

ツームストーンはツーソンから南東約110Kmの砂漠の町
アリゾナ
ツームストーンの郊外にある墓地ブーツヒル
ここにはOK牧場のビッグネームが眠る
アリゾナ
この砂漠特有のサワロサボテン
アリゾナ








posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

iTunes Radio(続)

iTunes Store
日本で音楽配信サービスiTunes Music Storeが始まった2005年当時
日本のストアではCountry Musicは皆無に近かった。

当然Country MusicはUSストアから買う事になり
それは今でも続いている。

そして今。
わずか8年足らずの間にサービスの進化は凄まじく
日本の片田舎でアメリカの国民的音楽三昧ができるとは
夢のような気がする。

iTunes Radio  
この無料聞き放題のインターネットラジオをどう解釈したらいいだろうか。
蒐集家でない私にとって棚から溢れて散乱しているCDなどは
おそらく無用のものとなるでしょう。

あと、僅かばかりの人生を朝から晩まで
好きな音楽を聴いて過ごせればそれで充分幸せだと思っているから・・・・

iTunes Store Japanでは今でも「Country」のジャンルは見当たらない。
iTunes Store



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする