2014年03月12日

第56回グラミー賞カントリー部門

Best Country AlbumはKacey Musgravesの
「Same Trailer Different Park」

Best Country Songはその「Same Trailer Different Park」から
「Merry Go 'Round」

Kacey Musgravesは2007年Nashville Star 出身の女性アーティスト。
「Merry Go 'Round」はTaylor SwiftやLady Antebellumにも通ずる今様ポップカントリー。
グラミー賞にノミネートされた作品をみると
若手ばかりではない、ベテランもしっかり入っている。

と言う事は本場のカントリーシーンでは
ファンもアーティストもベテランから若手までが
お互いを認め合って受け入れているいるということなのだろう。

Same Trailer Different Park
Carender


Merry Go 'Round


"The Trailer Song" Live at the Grand Ole Opry
)



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

Dusty Drake


Carender


サザンロックの大御所Hank Williams Jr.の曲を
多彩なゲストがリメイクしているアルバム
「The Songs Of Hank Williams Jr.」

この中で気になった歌手 Dusty Drakeは
どうしたのだろうか、今あまり活躍が聞こえて来ない。

このアルバムの中では「Heaven Can't Be Found」を唄っている。
Hank Williams Jr.とはまた異なる独特の趣がある。

ソングライターとして活動はしているようだが・・・

Dusty Drake


Hank Williams Jr.







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

The Bar D Chuckwagon

ファンフェアの会場で提供されていた昼食は
チャックワゴンの伝統的なカウボーイ食であった。

ローストビーフ、チキンの胸肉、ベイクドポテト
ビーンズ、オートミール入クッキー、コーヒー、野菜など

口ひげを蓄えたカッコいい退役軍人のようなボランティアが
ローストビーフをスライスしてお皿に乗せてくれた。

このようなチャックワゴン形式の食事をしながらの
カウボーイショーがデュランゴの郊外でも行われている。
Bar D Chuckwagonがそれ。

Bar D Chuckwagon 
logo.png

これまでも何度か書いて来たが
アメリカのショーはエンターテインメント性抜群で
食事をしながらのショーは本当に楽しい。
日本のライブの「お友達ショー」とは大いに違うところである。

ところが今度もこの「Bar D Chuckwagon」の事は帰って来てから知った。
今度行ったらぜひ行ってみたい・・・
と書くと、また行くつもりになっているみたいに聞こえるが
その当ては今のところ全くない。

ファンフェアのカッコいい口ひげのオジサンに
ドキドキしながら盛ってもらったローストビーフ。

実は味わう前に椅子に座るときハットを落として拾おうとして
屈んだ拍子にローストビーフだけ皿からこぼれ落ちて
砂まみれになってしまった。

この事もずーと心残りになっているから
もう一度行きたいところがいっぱいあってどうしようもない。

デュランゴの街
Durango.JPG

posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする