2014年09月30日

Jason Aldean

Jason Aldeanは'06年のCountry Jamでは
チョット聞きにはロックかと思うほどのアップテンポな曲を
テナーボイスでシャウト気味に歌っていた。
まだ、新人でかなり早い出番であった。

名前も知らなければ曲もイマイチぴんと来ない。
というわけで、暑い日差しを避けて彼のステージ中はテントの中で過ごしてしまった。

このことが大いに後悔の元となったのである。

2005年デビューのこのJason Aldeanこの時すでにセルフタイトルデビューアルバムが
全米カントリーアルバム・チャート6位を獲得し、プラチナ・ディスクに認定されていたのだ。
その後の活躍はめざましく今や押しも押されぬナッシュビルの人気アーティストとなった。

名前だけ憶えていてもその後の活躍を聞くにつけ、おおいに悔しい思いをしている。
何しろ写真も一枚も無いのだから・・・・

Miranda Lambertをフューチャーした「Grown Woman」
このバラードはなかなかいい。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

Jerrod Niemann


Carender


ライブやコンサートで前座の歌手が
後年人気アーティストに成長する事は良くある事で
その時は無頓着に聴いていて後で後悔することがある。

そんな一人、Jerrod Niemann。2012年の野外ライブ。
名前は覚えていても印象は全く無い。

2014年3月25日にリリースされたサードアルバム「High Noon」が
好調な売上を見せているという。

この中には彼のファーストシングルNO.1ヒット曲の
「Drink to That All Night」が含まれているという。

あの時、もっとしっかり観ておくべきだったと思っても
今更遅いというもんだ。

「Drink to That All Night」






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする