2010年06月14日

Birdland Jazz Club

2010/5/27 ニューヨークのジャズクラブ「Birdland」にて
バードランド
今回の旅、Country Music抜きの代わりの楽しみは
本場のJazzを生で聴くこと。

服装は旅着のまま。
いつもより少しは気を使いパンツにジャケット程度。

$30のミュージックチャージのほかに$15程度の飲食チャージが必要。
で、食事を注文して注文が来る前に演奏が始まってしまいました。

キョロキョロする前に店内は暗くなり
ステージでの演奏は「Joe Lovano Quartet」

カメラのフラッシュをたいて店のマネージャに注意され
食事が運ばれると、話し声がウルサイと周りのテーブルから睨まれ
スプーンの音やフォークの音がするたび周りの気配を窺い
そのうち呼吸するのも息苦しくなり
気がついたら食事も忘れてコックリコックリ旅の疲れ。

拍手で目が醒めてピアノの独演が終わったばかりで
演奏は佳境に入っているところでした。

初めての本場でのJazz体験は何がなんだかわからないうちに終わりました。
Country Musicよりは格式が高く品の良い事はわかりました。
Tシャツにジーンズ、スニーカーにバドワイザーのラッパ飲みの
カントリーライブの方が性にあっていると分かった夜でもありました。

お友達のGさんの感想をお聞き下さい。
「The Time Jumpersに良く似ているよ。音の入りが・・・」
って事はCountry MyusicもJazzもそんなに違わないってこと?
え〜!

Quartets: Live at the Village Vanguard


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。