2010年07月04日

カリフォルニアゼファー号

アムトラック後ろ
走行距離 3,920km(2,436マイル)は
日本列島を青森から九州までを一往復とちょっと。
これを50時間余りをかけて走る。はずが・・・

始発シカゴ14:00発がすでに40分遅れの出発となり、
日が暮れる頃にはさらに90分遅れ。

それが寝ている間に挽回しデンバー着はほぼ定刻。
それからは逆にすこしづつ早め早めの運行となり
丸一日経った頃のグランド・ジャンクションでは
予定より20分早く、ついに
カリフォルニアのサクラメントには60分早い到着。

ここで時間調整・・・しませんでした。
いきなり60分早いまま出発。これにはビックリ。
きっと終着駅が近いので降りる人などいないのかも知れない。

終点サンフランシスコのエメリービルには予定の16:10を
一時間近くも早い15:20の到着となりました。

1分30秒の遅れを取り戻そうと大事故を起こした国の人間としては
かの国のスケールの大きさに
国土ばかりではなく人々まで心広く鷹揚なことに
ただただ感心するばかりでした。
エメリービル




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。