2006年10月22日

ムート・デイビス

Moot Davis
どこかで聞いた事があるような、懐かしいような・・

もちろん#5の「Thanks For Breakin My Heart」などは
Dwight Yoakamを彷彿とさせるし
全体に流れる雰囲気はHank Williamsの影響が強く感じられる。

Moot Davis


でも、もっと違う誰かに似ている・・
そうだ!Marty Brown!
オールドタイミーなHonky TonkがMarty Brownを思い起こさせる。
曲とか声が・・というのではなく全体を流れる音楽性のようなものが・・

ケンタッキー出身のホンキートンク・ロックの
とてもアクの強い個性的な歌手で
私は好きだったのですが今はまったく名前さえ聞かれない。

Marty Brown「Cryin', Lovin', Leavin'」(1994)


ヒットしなくても売れなくてもいいから
Moot Davisには息長く歌っていて欲しいと思う。
大衆受けしなくても良いから個性的であって欲しいと思う。




posted by Dolly at 14:56| Comment(2) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ゴールドでは 何て上手なギタリスト
って 感じで 自分はギターがあまりにも
印象的でした。
 Cool Waterさん 
つねチャン所に リンクさせてください
Posted by つねチャン at 2006年10月24日 08:00
つねチャン

ビール奥様にご馳走様って。。
♪グッドウーマンオールウェイズバイユァサイド♪

リンクこちらもさせて頂きますよ〜。

Peteは名ギタリストで名プロデューサーですね。

Posted by CW at 2006年10月24日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。