2013年04月20日

Ain't It The Truth

気まぐれな気候のせいでここ諏訪でも早々に咲いてしまった桜。

一緒にアメリカを旅した知人の入院を知ったのは
3年前の4月の桜の満開の頃であり
訃報を聞いたのはそれから間もなくの4月の末、桜も葉桜になった頃だった。

この知人がこよなく愛していたDaryle Singletaryが
今年来熊するということで殊更今年の桜は感慨深いものになった。

ハラハラと散る桜を愛でながら今宵はこの歌を聴いています。

Daryle Singletary「Ain't It The Truth」



Jamey Johnson


Daryle SingletaryのCountry Musicに寄する思いが伝わってきます。

”レフティからジョーンズまで僕のヒーロー達
まだいる者も 死んでしまった者も
尊いものは彼らが生み出した音楽
死ぬことの無い 永遠の命

永遠に そしていつも 石に刻まれる
ホンキートンクの預言者のように 言葉が残る
信じられないって? 証拠を見せろって?
古いジュークボックスに聞いてみな 本当かい?って”
-AM女史訳-



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。