2013年11月07日

シルバートン

シルバートン

歴史の街コロラド州シルバートンは標高2840mの鉱山の街である。
デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の折り返し駅の街でもある。

ランチのつもりで入った店は「甘〜い甘い揚菓子」専門店であった。
これが私たち夫婦のこの日のお昼ご飯。
シルバートン  シルバートン

店の壁にこの店を訪れた証しに色のついたピンを止める地図が貼ってあった。
で、私もピンを留めてきた。上の赤いピンのうちの左側が私。6人目。
シルバートン

妙にあとの5人に親近感を感じながら
コレステロールと中性脂肪と糖尿病の元となる
このお菓子でお腹を膨らませ乗ってきた列車でデュランゴへ帰った。

時間さえあればここに滞在して鉱山の歴史址など
じっくり西部劇風情を楽しみたいと思うような町であった。







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。