2014年03月01日

The Bar D Chuckwagon

ファンフェアの会場で提供されていた昼食は
チャックワゴンの伝統的なカウボーイ食であった。

ローストビーフ、チキンの胸肉、ベイクドポテト
ビーンズ、オートミール入クッキー、コーヒー、野菜など

口ひげを蓄えたカッコいい退役軍人のようなボランティアが
ローストビーフをスライスしてお皿に乗せてくれた。

このようなチャックワゴン形式の食事をしながらの
カウボーイショーがデュランゴの郊外でも行われている。
Bar D Chuckwagonがそれ。

Bar D Chuckwagon 
logo.png

これまでも何度か書いて来たが
アメリカのショーはエンターテインメント性抜群で
食事をしながらのショーは本当に楽しい。
日本のライブの「お友達ショー」とは大いに違うところである。

ところが今度もこの「Bar D Chuckwagon」の事は帰って来てから知った。
今度行ったらぜひ行ってみたい・・・
と書くと、また行くつもりになっているみたいに聞こえるが
その当ては今のところ全くない。

ファンフェアのカッコいい口ひげのオジサンに
ドキドキしながら盛ってもらったローストビーフ。

実は味わう前に椅子に座るときハットを落として拾おうとして
屈んだ拍子にローストビーフだけ皿からこぼれ落ちて
砂まみれになってしまった。

この事もずーと心残りになっているから
もう一度行きたいところがいっぱいあってどうしようもない。

デュランゴの街
Durango.JPG

posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。