2005年06月03日

Bluegrass Nights


Vince Gill
vince64.jpg

Ryman Auditoriumで。
Bluegrass NightsのVince Gillのコンサートで通路に座り込んでいて劇場の支配人に咎められた事があります。
その時持っていたのがスタンディングティケットだったからです。
つまり立ち見席です。
後部最上階の通路の3ヶ所の決められた所にしか立つ事が出来ません。

ところが前夜からの強行軍がたたって、立っているのがつらくなって思わず階段の通路に座り込んでしまったのです。
立ち上がるように促されて泣く泣く立ち見席に戻りました。
この時の支配人は物腰は柔らかでしたが私には鬼に見えました。
こんな時、コンサートは半分くらいは聞いたり聞かなかったりになります。
演奏は見たいし、聞きたいし、でも身のつらさを紛らわすに忙しく、気もそぞろになります。

とうとう、限界がきました。
眠気とともに、めまいまで襲ってきて、座りたいどころか寝転びたくなったのです。
ステージを横目で見ながら後ろ髪を引かれる思いで帰途につきました。
ところが最後にステージを振り返った時、目に入ったのです。
Vince Gillがサンダル履きで歌っているのを。。。。
そう、Vince Gillはサンダル履きでステージに立つことが多いのです。

支配人の格式を重んじる姿勢には敬意を表しますが
サンダル履きの出演者にジベタリアンの観客はお似合いだと思いますよ。
やはりブルーグラスは青い草の上が一番、Bluegrass Nightsは恨みの残る夜となりました。
ジム・アンド・ジェシー
jim64.jpg

posted by Dolly at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック