2005年06月19日

Orange Blossom Special

Orange Blossom Special

2002年9月22日
新潟カントリーミュージックスタンピード2002
新潟県板倉町光が丘高原 特設野外ステージにて

演奏が始まるちょっと前に降り出した雨は最後の演奏者Charlie Daniels Bandの頃になると煙るような細かい、それでいて激しい雨に変わっていた。
あたりは霧に覆われまだ夕暮れ前なのにすっかり暗くなっていた。

四隅から会場を照らしている赤いライトが霧雨の中で幻想的な雰囲気を醸し出している。
Charlie Danielsのフィドルにカントリーダンスは合わせにくいのか踊っている人は数人しかいない。
赤い霧の中でシルエットとなって動いていた。

Charlie Danielsのフィドルからお馴染みの曲が流れてきた。
"Orange Blossom Special"
      
"Orange Blossom Special"はバリエーションを変えて30分以上も続いた。
聴衆の濡れた体から湯気が立ちそうなほどの感動的な演奏であった。

いつしか踊りの影絵も動きが止まり、雨はますます激しく降り続き、演奏も雨に負けじと激しさを増しいつまでもいつまでも雨の高原に響いていた。

このコンサートがこの時だけに終わってしまったのはあの雨のせいだったのだろうか?
こんな印象的な激しい"Orange Blossom Special"を聞いたのは初めてだった。

"Orange Blossom Special"今回はVassar Clementsの演奏で
-The Nitty Gritty Dirt Band- の「Will The Circle Be Unbroken」より
【Will The Circle Be Unbroken】の詳細をAmazonで見る

posted by Dolly at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック