2018年01月08日

図柄入りナンバープレート

2017年4月より日本でも自動車版「図柄入りナンバープレート」が
解禁された。

まずは、「ラグビーワールドカップ2019」
「東京2020オリンピック・パラリンピック」の特別仕様の図柄から。

その後2018年10月頃より、
地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にした
“地方版図柄入りナンバープレート”の配布開始。

一般自動車ユーザーは
自治体の特色を生かしたこの”ご当地ナンバープレート”と通常のものと
どちらかを選択できるようになるという。

2000年カントリーミュージックファンフェアの会場で見て感激した
アメリカのナンバープレートのように
日本でもやっと街中をカッコいいプレートを付けて車が走ることになる。
カッコいいかどうかは自治体のセンスによるだろうが知恵の絞りどころ。

今少し先の話になりそうではあるが・・・・。

2000/6撮影
NOegara.jpg



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。