2018年09月21日

SL銀河号とカントリーダンス

JR東日本釜石線の花巻―釜石間を週一往復運航されているSL銀河号。

ガス灯に模した照明やステンドグラスなど
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をテーマにした内装は
大正から昭和を感じさせてくれるという。

この線にも「めがね橋」があり絶好の撮影ポイントは
道の駅「みやもり」だという。

ここへは宮守駅で下車するのがよさそうだが
面白いのはこの宮守駅。

SL銀河号が到着するとカウボーイハット姿で
地元のカントリーダンスチーム「ず〜っとプチエンジェル」が
迎えてくれるのだそうだ。

IMG_5510.JPG信毎新聞・くらしの知恵より

SL銀河の運行日はこちら




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。