2016年10月13日

Spotify(2)

Spotifyに招待コードのリクエストを送っておいたら今日コードが届いた。
早速登録。

再生アプリがダウンロードされ即インストール。
すぐ聴き始める。

BGM感覚で流し聞きが私のスタイルで曲に対する拘りはないので
今のところフリー版だがたぶんこれで充分だろう。

今までお気に入りのアーティスト優先で手の回らなかったような歌手も
心置きなく聞くことができるのがいい。

気に入ったらアーティスト名、曲名を見てiTunesから買うという
スタイルになるだろうか・・・

聞き始めたばかりだからこれからだろうが少し新鮮な気分。

さすがストリーミング配信の老舗だけのことはあるというのが
率直な感想である。

Spotifyの画面
spotify.jpg



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

Spotify(スポティファイ)(1)

音楽のストリーミング配信サービスの最大手Spotify(スポティファイ)が
ついに日本でのサービス開始。

spotify.JPG

フリーアカウントと月額980円のプレミアムアカウントが用意されている。
楽曲数は現段階で4000万曲以上が提供されるという。

アプリはiOSとAndroid、ラップトップ用のブラウザ版が用意されるというから
スマホやパソコンでも聞くことができる。

少しの制限と広告付きに目さえつぶればフリー版でも全ての楽曲の
シャッフル再生が可能というからこのシステムは魅力的だ。

まずはサービスはエントリー制で開始というから招待コードを得るために
エントリーに登録してみた。

実際のサービス利用には今少し時間がかかりそうだが
これらストリーミング配信サービスのおかげで
私のカントリー鑑賞スタイルは完全に変化した。

なぜならCDなど手元には完全にため込まなくなってしまったからだ。
そして来るその時のために断捨離の敢行をせざるを得ないだろうと
思うからだ。








posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

iPhone7

iPhone7がまもなく発売になる。
iphone7.JPG

日本仕様に特化したApple Payと、
やっと(本当にやっとです)防水機能が備わるという。

待ちわびていた機能なので飛びついてでも買いたいところだが・・・・

思いとは裏腹にクレジットやSuicaやプリペイドカードを
iPhoneで扱う事にどうしても不安が先立つ。

物忘れ、思い込み、勘違いが特権のシニアにとって
iPhoneの進化にわくわくしつつもその使用には容易に踏み込めない。

もし、勘違いから必要なセキュリティを設定しなかったら・・・・
思い込みから恐ろしいボタンを踏みぬいてしまったら・・・・

あぁ・・・

Apple Payの詳細は→こちら







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

AFN Pacific -スマートフォンアプリ-

2014/5/27の記事を更新
***************************
ご存じAFNは2013/12よりインターネット配信されているが
スマートフォン用でもアプリが2014/3にリリースされた。

AFN PacificアプリはApp Storeから無料でダウンロードできる。
AFNradio.png

スマホ用アプリは使い方はとても簡単。
アプリを起動したら
「Internet Radio」を選択
afn01.JPG
画面上部を左にスワイプして「AFN Tokyo」を選択
afn02.JPG
「AFN Tokyo Country」を選択
afn03.JPG
再生ボタンでスタート
afn04.JPG
インターネットラジオは以下で。
AFN 360 Internet Radio

なおアメリカン・カントリー・カウントダウン(ACC Top40)では
今は解散してしまったがBrooks & DunnのKix Brooksが司会をしていたが
番組改変でなくなってしまった模様。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

Apple Music For You(3)

Apple Musicが始まって2か月余。
「For You」機能はなかなかのものだ。

表示される「For You」は毎日アップデートされ
これを見るのが楽しみになるほどである。

まさに「聴き放題」となる。
深く凝った聞き方をするわけでもない私のようなリスナーには
うってつけのサービスではないだろうか。

ある日の「For You」の一部を紹介。
foryou.JPG

で、今日はこの中から「Songs of the South」を聞いている。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

Apple Musicやってみるしかない(3)

Apple Music始めて1ヵ月余
只今無料トライアル進行中。
順調。快適。魅力的。

IMG_0425.PNG

今まで割愛していた歌手はもちろん
聴かず嫌いだった歌手も試しに聴く事だってできる。

「プレイリストが壊れた。消えた。表示されない」「別の曲が再生された」
「好きな曲が少ない」「iTunesと同期できない」などのトラブルは皆無。

これらのトラブルの大半は「iCloudミュージックライブラリ」が絡んでいる。
Wifiで聴く限り「iCloudミュージックライブラリ」をオンにする必要はない。
ストリーミングで聞けばいいからだ。

外出中は「マイプレイリスト」を聞けばいい。

ただ、外出時専門にはiPhone4sを充てていてそれだけは
「iCloudミュージックライブラリ」はオンにしている。

これでプレイリストが壊れた、消えたところで
「iCloudミュージックライブラリ」をオフにしてiTunesと同期すればいいだけ。
と思っているが今のところそんなトラブルの気配も無い。

と言う事は私は単純な聞き方しかしていない、と言う事なのかもしれない。
凝った聴き方を知らないだけなのだが・・・・。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

Songs About Oklahoma

猛暑が続く今年の夏。
動くのも暑苦しく団扇片手に本をめくっている。

「スギハラ・サバイバル 」著者:手嶋龍一

この中に登場するオクラホマ人のマイケル・コリンズと
オクラホマ州の事が描写されているところを
頭の中に火が付きそうになりながら読んだ後・・・

「For You」を開いてみると・・・・

まさか今私が何について読んでいるか察したわけではないだろうが
「Songs About Oklahoma」
oklahoma.JPG

思わずうなってしまった。

The Day That She Left Tulsa・・・Wade Hayes
Oklahome Borderline・・・Vince Gill
Tulsa Time・・・Don Williams
Oklahome-Texas Line・・・Rascal Flatts
Okie From Muskogee・・・Merle Haggard
Oklahoma Wind・・・Mel McDaniel などなど16曲

「For You」ってすごい!のかソラオソロシイのか?
何かコンピュータに支配されているような変な気分である。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

Apple Music For You(2)

Apple Musicの「For You」機能
iTunesを起動するたびに「お薦め」が進化している。
そんなに薦められても聞ききれなく困ってしまうほど・・・
入れ替わり立ち代わり「私のために」お薦めのプレイリストができている。

アーティスト個人のアルバムであったり
コンセプトに沿ったコンピレーションであったり。

今日の「お薦め」の中から「Vince Gill:The Sad Songs…」を再生。
4枚のVince Gillのアルバムの中から12曲の「Sad Songs」

vincegill sad song.JPG

小一時間のBGMでパソコンでの作業は楽しいものとなる。
聴いているのは「悲しい歌」なんだが・・・・。

「お薦め」プレイリストは魅力的で手軽に色々な曲を楽しめるものではある。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

Apple Music For You(1)

Apple Musicの「 For You」機能。
好みのジャンルとアーティストを選ぶと「お薦め」が表示される。
これは何回でもやり直せるからいろいろやってみると結構面白い。

再生した曲と、この「お好み」の申告から「For You」が作られる。
ジャンルに精通した担当者が、つまり「人間」がこの「For You」を作るという。
機械が自動的にやるというのではない、らしい・・・・。

で、ある時の「For You」は以下

「Play It Again:Country Prom Mix」にはFlorida Georgia Lin、Little Big Town・・・など。

「Arena Country」にはEric Church、Lady Antebellum、Faron Young、
Kris Kristofferson、Michael Martin Murphey・・・・など。

面白いところでは
「Drivin' Around Songs」「Drinking Songs」など。
drinkingsong.jpg
あと、アーティスト個人では
「「Taylor Swift:Love Songs+Ballads」「Alan Jackson:Songs of Faith」
「Johnny Cash:The '80s」「Johnny Cash:The First 20 Years」
「 CCR:The '60s」「Willie Nelson: Best of '60s Demos」

と、まぁ、ざっと揚げただけでもニューカントリーからクラシックカントリーまで
とても「揚げきれる」ものではなく「聴ききれる」ものではない。

これをプレイリストに登録したりオフラインで聞いたりするには
「iCloudミュージックライブラリ」をオンにしなければならない。

icloudmusic.jpg

このオン、オフを適当に使いわけて、Apple Musicのライブラリと
自分のiTunesライブラリを両方どうやら使い分けられそうな気がしているが
なにせ使い始めたばかりで何がどうなっているか良く分からないでいるが
この「聴き放題」は結構いい。

トライアルが終わった時点で悩みそうな予感がする。
継続するかしないかで・・・・。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

Apple Musicやってみるしかない(2)

iPod classic(初代)を車に持ち込み
例え20分ほどの移動であっても音楽を聴く。
FMトランスミッターを介してFMチューナーへ送信して聴く。
iPod.jpg
iPhoneではなくてiPodの方がいい。
音質が安定している・・ような気がする。

シャッフルで聞くから毎回違う曲が流れる。
時にはダブル事もあるが2,500曲余り入っているから飽きる事もない。

旅行などの長い移動にはiPhoneがiPodの代わりを務める。
iPodもiPhoneも本体に入っている曲なのでパケットを消費しない。

時々手持ちにない曲で欲しい曲があればiTunesから買う。
半年で10曲買うかどうか。

時々ヒマがあればCDからリッピングして曲数を増やして、また同期する。
iPhone5,iPhone4s,iPodをケーブルで繋いで同期するくらい何でもない。

家に居る時はPCのiTunesをBGMにする。
ライブラリの曲の時もあるし、インターネットラジオの時もある。
PCが立ち上がっていなければCDをかけてアルバムを聞き流す事もある。

時にはYouTubeで曲を探すこともある。これもBGMにする。映像はいらない。

とまぁ、ざっとこれが私の音楽の聴き方。
さて、と。これからApple Musicを楽しんでみることにしよう。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする