2015年08月08日

Songs About Oklahoma

猛暑が続く今年の夏。
動くのも暑苦しく団扇片手に本をめくっている。

「スギハラ・サバイバル 」著者:手嶋龍一

この中に登場するオクラホマ人のマイケル・コリンズと
オクラホマ州の事が描写されているところを
頭の中に火が付きそうになりながら読んだ後・・・

「For You」を開いてみると・・・・

まさか今私が何について読んでいるか察したわけではないだろうが
「Songs About Oklahoma」
oklahoma.JPG

思わずうなってしまった。

The Day That She Left Tulsa・・・Wade Hayes
Oklahome Borderline・・・Vince Gill
Tulsa Time・・・Don Williams
Oklahome-Texas Line・・・Rascal Flatts
Okie From Muskogee・・・Merle Haggard
Oklahoma Wind・・・Mel McDaniel などなど16曲

「For You」ってすごい!のかソラオソロシイのか?
何かコンピュータに支配されているような変な気分である。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

Apple Music For You(2)

Apple Musicの「For You」機能
iTunesを起動するたびに「お薦め」が進化している。
そんなに薦められても聞ききれなく困ってしまうほど・・・
入れ替わり立ち代わり「私のために」お薦めのプレイリストができている。

アーティスト個人のアルバムであったり
コンセプトに沿ったコンピレーションであったり。

今日の「お薦め」の中から「Vince Gill:The Sad Songs…」を再生。
4枚のVince Gillのアルバムの中から12曲の「Sad Songs」

vincegill sad song.JPG

小一時間のBGMでパソコンでの作業は楽しいものとなる。
聴いているのは「悲しい歌」なんだが・・・・。

「お薦め」プレイリストは魅力的で手軽に色々な曲を楽しめるものではある。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

Apple Music For You(1)

Apple Musicの「 For You」機能。
好みのジャンルとアーティストを選ぶと「お薦め」が表示される。
これは何回でもやり直せるからいろいろやってみると結構面白い。

再生した曲と、この「お好み」の申告から「For You」が作られる。
ジャンルに精通した担当者が、つまり「人間」がこの「For You」を作るという。
機械が自動的にやるというのではない、らしい・・・・。

で、ある時の「For You」は以下

「Play It Again:Country Prom Mix」にはFlorida Georgia Lin、Little Big Town・・・など。

「Arena Country」にはEric Church、Lady Antebellum、Faron Young、
Kris Kristofferson、Michael Martin Murphey・・・・など。

面白いところでは
「Drivin' Around Songs」「Drinking Songs」など。
drinkingsong.jpg
あと、アーティスト個人では
「「Taylor Swift:Love Songs+Ballads」「Alan Jackson:Songs of Faith」
「Johnny Cash:The '80s」「Johnny Cash:The First 20 Years」
「 CCR:The '60s」「Willie Nelson: Best of '60s Demos」

と、まぁ、ざっと揚げただけでもニューカントリーからクラシックカントリーまで
とても「揚げきれる」ものではなく「聴ききれる」ものではない。

これをプレイリストに登録したりオフラインで聞いたりするには
「iCloudミュージックライブラリ」をオンにしなければならない。

icloudmusic.jpg

このオン、オフを適当に使いわけて、Apple Musicのライブラリと
自分のiTunesライブラリを両方どうやら使い分けられそうな気がしているが
なにせ使い始めたばかりで何がどうなっているか良く分からないでいるが
この「聴き放題」は結構いい。

トライアルが終わった時点で悩みそうな予感がする。
継続するかしないかで・・・・。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

Apple Musicやってみるしかない(2)

iPod classic(初代)を車に持ち込み
例え20分ほどの移動であっても音楽を聴く。
FMトランスミッターを介してFMチューナーへ送信して聴く。
iPod.jpg
iPhoneではなくてiPodの方がいい。
音質が安定している・・ような気がする。

シャッフルで聞くから毎回違う曲が流れる。
時にはダブル事もあるが2,500曲余り入っているから飽きる事もない。

旅行などの長い移動にはiPhoneがiPodの代わりを務める。
iPodもiPhoneも本体に入っている曲なのでパケットを消費しない。

時々手持ちにない曲で欲しい曲があればiTunesから買う。
半年で10曲買うかどうか。

時々ヒマがあればCDからリッピングして曲数を増やして、また同期する。
iPhone5,iPhone4s,iPodをケーブルで繋いで同期するくらい何でもない。

家に居る時はPCのiTunesをBGMにする。
ライブラリの曲の時もあるし、インターネットラジオの時もある。
PCが立ち上がっていなければCDをかけてアルバムを聞き流す事もある。

時にはYouTubeで曲を探すこともある。これもBGMにする。映像はいらない。

とまぁ、ざっとこれが私の音楽の聴き方。
さて、と。これからApple Musicを楽しんでみることにしよう。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

Apple Musicやってみるしかない(1)

Apple Musicがスタートして10日あまり。
applemusic02.PNG
評価がユーザの間で真っ二つに割れている。
始まったばかりなので不具合がある事は差し引くとして・・・・

次の点

(1)好きな曲を好きなだけ好きなように聴きたい。

(2)日本版Apple MusicはCountryに関して言えば品揃えが貧弱
 一応、有名アーティスト、例えばAlan Jacksonなどを検索すると
そこそこ出てくるが網羅されているわけではない。
第一、ジャンルの中にCountryがない。

(3)iCloudミュージックライブラリ(同じApple IDを設定している複数の
デバイスからアクセスできるオンライン上のライブラリ)に
アップロードされた手持ちの曲はDRM(デジタル著作権管理)が付与されてしまう。

特に(3)は非常に悩ましい。

CDからリッピングして複数デバイスで同期を取りオフラインで
好きな曲を好きなだけ好きなように聴いてきたユーザにとっては
同じことが出来なくなることを意味する。
applemusic01.PNG
モバイル回線利用はあっという間にパケットが消費されてしまうから
wifi利用が原則。

オフラインで聞く方法も用意されているものの
それでは今までの聴き方と同じではないか?

いや、それ以下の不便なものとなってしまう。
なぜならCDに焼けないばかりかiPod classic初代などには
コピーさえできなくなってしまうからだ。

月額¥980というのも微妙だ。
今まで月にどのくらいの曲を買っていただろうか?

とは言うものの、手持ち以外の曲を「聞き放題」というのは
非常に魅力的。

今まで買うのを躊躇っていた楽曲や興味ある他のジャンルの曲なども
心置きなく聞くことができるのは大きなメリットだ。

この部分で多くのユーザがApple Musicを満喫しているというのも頷ける。

無料トライアル3ヵ月はありがたい。
3ヵ月すぎると自動で課金される。
更新をオフにしてトライアルに登録してみようと思っている。

※私の能力ではこういったトレンドサービスを理解するのは難しい。
もし、トンチンカンな事を言っていたらアイム・ソーリー。







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

Apple Music

米アップルは新たな音楽サービス「Apple Music」を発表した(2015/6/8)
applemusic.jpg
定額制音楽ストリーミングサービスで、月額9.99ドル。
6月30日に世界100カ国以上で開始するという。

さて、そのサービスの中身だが・・・・

1)Apple Music
 ユーザがこれまでにiTunes Storeで購入した楽曲、
 音楽CDから取り込んだ楽曲、Appleが提供する3000万曲以上の楽曲の
 ストリーミング配信

2)Apple Music Radio
楽曲をラジオ放送のように流す

3)Apple Music Connect
アーティストがファンに向けて情報発信する。

このうち2)は無料で利用できるかも知れないという事だが
日本では例によって何らかの制約がかかりそう。

年間120ドルが安いか高いか・・・・

私には良くわからないが音楽の聴き方を世界規模で変えてきたAppleが
定額ストリーミングサービスにも参入したことで
またまた音楽の楽しみ方が大きく変わるだろうと思う。

例えばCDはもう買う事はおそらくなくなるだろうし
なにしろ今度は「Android」端末もこのサービスを利用できるようにするらしいから・・。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

この曲いいね!

iPhone用App「この曲いいね!」のご紹介
iine.png

もともとはFacebook や Twitterへ投稿するのが目的のアプリだが
私の使い方は少し変わっているかも知れない。

AmericaでのCountry Musicのトレンドを知るのが実は一番の目的。

使い方は次の通り
1)アプリを起動したらまず設定。
  国:アメリカ合衆国
  ジャンル:カントリー
  「トップソング」「トップアルバム」「ニューリリース」などから選択。
サーチ結果はお好みの数を。MAXで200曲。
02iine.PNG

この時「日本」の「カントリー」を選択すると今の日本のカントリー事情が分かるが
Country Musicと言うにはあまりにオソマツ。

2)サーチ結果がNo.1から表示される。

3)お目当ての曲をタップして再生させると30秒間視聴できる。

4)気に入ったら「iTunesからダウンロード」ボタンを押すと購入画面へ飛ぶ。
01iine.PNG

ざっとこんな具合だが自分の好みは自分だけでが原則なので
Facebook や Twitterで共有する気はさらさら無い。
こうやってブログでご披露するだけ。

「この曲いいね!」はiTunes App Storeからどうぞ
appstore.png







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

iTunes12

iOS8のリリースに合わせてiTunesも新しくなった。iTunes12
使い勝手がかなり良くなった”ような”気がする。

今回は以前にも紹介したiTunes Radioのお話。

最近のCountryトップ50やCMA Awardsのチャンネルから
気になった曲をiTunes Storにアクセスしての購入が楽になった。
itunes01.JPG itunes02.jpg

iTunes Weekly Top50-Countryから少し紹介。

Sam Hunt -Make You Miss Me-
RaeLynn -God Made Girls -
Lee Brice -Drinking Class-
Frankie Ballard -Sunchine & Wiskey

知らないアーティストばっかり。
RaeLynnなんて読み方さえわからない。

48th CMA Awardsチャンネルからは

Little Big Town -Quit Breaking Up With Me-
Chase Rice -Ready Set Roll-
Taylor Swift -I Knew You Were Trouble-

その代り失ったものもある”ような”気もする。
というのもビジュアル的にはAppleらしい洗練されたセンスが影を潜め
Windowsに近くなったと感じるから。。。

それにTop50曲と言っても気に入らない曲を飛ばして行くと
それは6曲目まで。

7曲目からどうしても続きを聞かないことには先に進めない。
BGM代わりだから別に不都合と言う事もないのだが・・・・

あ、それに言い忘れたがこのiTunes Radio
iTunes USでのお話。
日本ではまだ解禁のアナウンスは無さそう。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

Siriの俳句

俳句の投稿日が迫っているのに一句もできない。
Siriが俳句を作るって何かで読んだので頼んでみた。

siri1.jpg
ええ!ホントかいな?

siri2.jpg

siri3.jpg

Siriに頼んだのが間違いだった。あぁ。

posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

iPhone用木製ホーンスピーカー

8月21日、光学・電子機器製造販売のチノン(諏訪市)より発売されるという
iPhone用の木製パッシブスピーカー。
product_ps840.jpg

アンプを内蔵しないパッシブ型と呼ばれるタイプ。
iPhoneのスピーカー音源を電気的加工をせずに
木製のホーンを通すことのみで音を増幅させ
良い柔らかい音色を再現させると言う。

充電ドッグは一体化されiPhone4、5に対応。

私は別に音にこだわるタイプではないが
今度買うときはこんなのが欲しいと思う。

とはいえ、買うまでにはきっとまた
何年も思い煩い悩むことになるだろうなぁ。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする