2012年07月02日

MiFi

mifi01.JPG

今回の旅行ではモバイルWiFiをレンタルしてみた。
グローバルデータ社の「MiFi]アメリカ限定での仕様。

iPhoneもiPadも同時に繋いで「海外パケット定額使い放題」

そんな大それた使い方をするわけではなく
「なんとなく」使ってみたくて借りただけ・・・・

なるほど、ホテルでは快適にインターネットができました。
でも、野外となると、繋がったり途切れたり。。

で、実況中継というわけにはいきませんで
ホテルへ帰ってからのブログ更新となりました。

そのほか移動中もやはり快適というわけにはいかず
とてもレンタル料のもとは採れませんでした。トホホです。

mifi.jpg



posted by Dolly at 00:00| Comment(2) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

Siri

“Siriに聞けばシリませんと言うスマホかな”

iPhone4sに登場のSiri。
Siriに話しかけてみた。
Siri01  まぁ!賢いこと!

Siri02  うん!いいぞいいぞ!

では
Siri03  そこまでは無理か!

これはどうだ?
Siri04  そうとも!

調子に乗って続けていたら
Siriに言われてしまった。
Siri05  ハイ!ごもっともで……

“賢くてSiriシリに敷くスマホかな”



posted by Dolly at 00:00| Comment(4) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

Steve Jobs 氏グラミー賞を受賞

米の音楽賞の最高峰であるグラミー賞を
昨年10月に亡くなったApple前CEOのSteve Jobs 氏が受賞するという。

演奏以外の分野で音楽業界の発展に貢献した功績に対する
グラミー賞特別功労賞(Special Merit Awards)。

これは言うまでもなくiPodやiTunes Storeなどを次々に世に出し
世界中の音楽業界にイノベーションをもたらし発展させた事による。

もし、Steve Jobs 氏がいなかったら・・・
そう、私などはライブもダンスもないド田舎で
未だにHank Williamsから抜け出せずに
Taylor SwiftもLady Antebellumも知らずにいたでしょう。

なにしろ
新曲、新アルバムを本場と時を同じくして
我が家のパソコンで楽しむことができるのだから。。。

そして日本でDVDが出るのを待たずして
例えばクレイジーハートをiTunesでレンタルして
見ることができるのですから。。。

第54回グラミー賞は2012年2月12日
Steve Jobs 氏の授賞式はその前日、2月11日に行われる。

Unchained Melody






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

iTunes in the Cloud

日本のiTunes StoreではiTunes in the Cloudが使えないのは
著作権の問題が絡んでいるらしい。

いかにも日本らしいと言えば日本らしい。
業界全体に携わる人々の権利と生活を守るのは当然のこと。

曲が一曲単位でインターネットで買えて
外出のお供に携帯再生機で持ち出して・・・という
音楽生活を一変させるようなシステムを
ジョブズ氏が提案して世に受け入れられたのはほんの数年前のことです。

当時、日本の坂本龍一氏がいち早くこの手のシステムに
対応して曲の作り手として自立した姿勢を見せていました。

しかし今の日本の音楽業界の対応を象徴しているのが
今回のiTunes in the Cloudの結果と言えるかもしれません。

公共の利益と個人の権利とが
共存して両立できる方法って・・・・あるのかなぁ。むずかしいね。

そうそうところで、私が曲のほとんどを買っているのはUSストアでした。
ですからiTunes in the Cloudはしっかり適応していました。
あぁ良かった〜。
Musicのボタンしっかりあります。
iTunes in Cloud


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

iCloud

Appleの新サービス・・といっても無料の時代から数えて
今回4回目の仕様変えiCloudとなりました。

iCloud

大容量ストレージサービス、Webサービスは今や当たり前の時代。
Appleはその部分での競争はあっさり切り捨てて
ワイヤレスでの複数デバイスでの同期を打ってきた。

音楽、アプリケーション、写真、Eメール、連絡先、カレンダーなどを
私に代わってiCloudが雲の上で管理してくれるというもの。

もうローカルのコンピュータ上に大容量のファイルを
保存、管理する必要はなくコンピュータの在り様まで
変えてしまうだろう今回のAppleの新サービス。

でもね〜。
古い人間としては手元にデータは置いておかないと何となく不安。
なのでシンクは有難いが私の場合その恩恵にあずかれるのは音楽とAppくらい。

ところが・・・!
Appleのサイトでこんな文字を見つけてしまったのです。

“iTunes in the Cloudの音楽機能は、現在一部の国ではご利用いただけません。”

iCloud in iTunes

その一部の国とは他ならぬ日本だということで
そうなるとiCloudの魅力は半減どころか私にとっては無いも等しい。

でも便利になったこともある。
PC Freeってのは何よりいい。

嬉しさ半分、悲しさ半分・・・・・


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

Steve Jobs

Steve Jobs氏の死を悼んで・・・

インターネットより引用 以下
**********************

"10 years ago
we had Steve Jobs,
Bob Hope
and Johnny Cash.

Now we have no Jobs,
no Hope
and no Cash."

**********************


「10年前にはスティーブ・ジョブズがいた。
ボブ・ホープもいた。
ジョニー・キャッシュもいた。

なのに、今は
"仕事"も
"希望"も
"お金"もない」

※Bob Hope(1903/5/29 - 2003/7/27)
 Johnny Cash(1932/2/26 - 2003/9/12)
Steven Jobs(1955/2/24 - 2011/10/5)

Rest in Peace.


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

Crazy Heart  -iTunesからレンタル-

Crazy Heart

今年のアカデミー賞で2部門を受賞した「クレイジー・ハート」がレンタルスタート。

日本のiTunes Storeでの話。レンタルできるんです。2010/11/11から。
これはすごいと言えばすごい。
今迄にない方法で映画が鑑賞できるのですから。

iTunes Storeから映画をダウンロードすると
今迄音楽などを楽しんでいたようにパソコンで映画を楽しめる。
iPhoneやiPadばかりでなくテレビでだって繋いで見ることができる。

レンタル期間は30日間。
その間にいつでも見ることができるが
一旦見始めたら48時間以内に見終えること。
48時間が過ぎたり、見なくても30日間が過ぎると自動的に削除されるという。

「クレージーハート」 日本語吹き替え版で400円

詳細はこちらで → Apple

iTunesをダウンロード → こちらクリック

チョビチョビ見ても48時間以内だったら何回見てもいいようですが
それまでに見終えられるかそこはちょっと自信がない。
主婦は細切れ時間しかない……

片田舎ではいつ映画館にかかるかも知れず。。。
お正月にでも借りて見るか……


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

インターネットラジオ

-インターネットラジオをiPhoneのSHOUTcast Radioで聴く-

Country Musicをインターネット経由でBGMのように聞くには
iTunesの「ラジオ」がいい。116ストリーム。

iTunes画面

これ以外のラジオ局を聞きたければ
「SHOUTcast Radio」というサイトが便利。
25,000以上のインターネットラジオ局をリンクしているという。

http://www.shoutcast.com/

この「SHOUTcast」がiPhone用のアプリをFreeで提供しています。

入手は→App Storeで

操作性は至ってシンプル。私向きです。
3G環境でもオーケーですがバケット代に要注意。
定額フルならそれでよし。
WiFi環境があればなおよし・・です。

Country MusicはもっぱらiPodで聞くほうが主ですが
このiPhoneのアプリも重宝しそうではあります。

iPhoneで「SHOUTcast」アプリを起動したら

●カテゴリでCountryを選び
Shout cast01

●お好みの曲を選択するだけですぐ再生が始まる。
Shout cast02

posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

Genius Mix -iTunes9-

iTunesライブラリから自動で25曲選びだしてミックスしてくれるという
Genius Mixという機能。

何がどうメリットなのかまったく理解が追いつかないが
取り合えずiTunesが選んくれた曲を聞いて見るとこれが思いのほか良い。

8000曲近いライブラリから自力でお気に入りの曲を選択して
プレイリストを作るのは結構しんどい。
それをライブラリの中から情報を収集して好みをリサーチし
似通った曲ばかりを集めて12個ものミックスを
自動で作ってくれます。

それがこれ↓
Genious1

12個のミックスのうちCountryが7、World 1、ポップ 1、
Folk 1、Rock 1,Holday 1というジャンル構成。

カントリーの中のひとつの曲の構成がこちら↓
Genious2

これをiPhoneやiPodに同期させれば
いつでもお気に入りが聞けるというもの。
更新もできます。
すっかり忘れてしまっていた昔のお気に入りや
存在さえ知らなかった覚えのない曲に行き会うことができます。

「天才」ソフトに自分のツボを握られて支配されるのもどうかという気がしますが、ま、いいでしょう。
別に嫌いな曲ではないし・・・


posted by Dolly at 15:54| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

iPhone3Gの着信音に好きな曲を設定する

環境:WindowsXP  iTunes8
使用楽曲:Above & Beyond  -Dwight Yoakam-
着信音の長さ:40秒以内
あらかじめ曲の中のどの部分を使うか決めておきましょう。
※今回は頭の部分から35秒のあたりまでを使用

(1)
dwight.JPG

iTunesで曲のプロパティを開き、オプションタブで
「開始時間」「停止時間」を設定
(この時40秒ギリギリより35秒くらいが好し) OKクリック
01Dwightt着信音

(2)
曲のショートカットメニューの中から「AACバージョンを作成」をクリック
02Dwightt着信音

(3)
変換がはじまりしばらくするとポロロンと軽快な音がして変換終了。
03Dwightt着信音

変換が終わったらチェックをはずして設定を元に戻しておきましょう。
変換後のファイルの場所はプロパティで確認。
ここでいったんiTunesは終了させておきす。

(4)
変換されたファイルの拡張子を「m4a」から「m4r」に変更します。
04Dwightt着信音

(5)
変更したらダブルクリックをしてiTunesに登録します。
iTunesが起ちあがり、「着信音」の中に作ったばかりの着信音が
登録されます。
05Dwightt着信音

(6)
iPhoneを繋げて同期すれば完了!

※macでの設定方法は少し違いますが基本は同じですの
 どうぞお試しあれ〜。



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする