2019年08月23日

Layla(レイラ)


YouTubeで見る

1970年結成されたった一枚のアルバムを出して解散した
アメリカのロックバンド「デレク・アンド・ドミノス」

このバンドに在籍していたエリック・クラプトンが
人妻に恋をした苦悩と悲しみを曲にしたという「Layla」

イントロに印象的なギター演奏があり長い曲ながら
ロックの名曲と言われている。

この収録にゲストと参加したのが故デュアン・オールマン。
彼がこの時使用した愛称「レイラ」というギターが
このほどオークションで125万ドルで落札されたという。

ちなみにクラプトンがこの時使用した「ブラウニー」は
1999年のオークションで45万ドル。

また、ブラウニー売却後メインとして使っていた「ブラッキー」は
2004年95万9,500ドルの値が付いたという。

ギタリストへのリスペクトがこの値になるのだろうが
使い捨て消費文明日本ではこんな値を付けるギタリストは誰だろう?

さしずめアルフィーの高見沢俊彦あたりか・・・?
って実は日本のロッカーはこの人しか知らないので
頓珍漢だったらアイムソーリ。

2008/9/22のこちらの記事も併せて読む





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)

玉城デニー沖縄県知事、フジロックフェスティバルで歌声を披露。

「Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)」と
「見張り塔からずっと」

「Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)」は
ベトナム戦争下の反戦歌として放送禁止になったCCRの代表曲。

「見張り塔からずっと」はプロテストソングの旗手として知られる
ボブ・ディランの曲。

沖縄をテーマにしたトークライブに出演し
辺野古の新基地建設を巡る問題を訴えたほか
沖縄の思いを乗せて昔取った杵柄を披露したもの。

今日はCCRの「Have You Ever Seen The Rain」を聴きながら
沖縄問題に思いを馳せてみよう。



YouTubeで見る

ついでに過去の記事を読んでみる






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

Country Gold Final Encore

終わったと思っていたCountry Gold。

今年2019年10/20(日)アスペクタにて
「Country Gold Final Encore」と銘打って第31回目のCGが開催される。

cgfinal.jpg

予定出演者は以下の通り

★ Ben & Noel の兄弟
Merle Haggard の息子さん達

★Ashley Campbell
Glen Campbell の娘さん

★Pacific Trends
一昨年、昨年に続いて3回目の友情出演の米軍横田基地&ハワイのヒッカム統合基地を拠点の楽団

Merle HaggardもGlen Campbellも既に亡い。
ビッグネームを背負って来日したアーティストも今まで結構いるが
先代を凌ぐほどのアーティストはいただろうかどうか。。。

Ashley Campbell - A New Year


Ben Haggard w/ Noel Haggard "Today I Started Loving You Again






posted by Dolly at 14:20| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

ボヘミアン・ラプソディ


YouTubeで見る

伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーに
焦点を当てた伝記映画。

2018年10、11月にアメリカ、イギリスで相次いで封切られると
たちまち評判になりロングラン興行中である。

1973年にデビュー。
当時のファンが今この映画に二度三度と足を運ぶそうな。。。。

一方日本で
2006年に封切られた映画「ウォーク・ザ・ライン-君につづく道」

この映画を私は田舎の小さな映画館で観た。
観客はたった一人だけ、最初から最後まで私だけ。。。。だった。

後のカントリー、ロックの多くのアーティストに
多大な影響を与えたというジョニー・キャッシュの伝記映画である。

日本におけるCountry Musicとは。。。いやはや。。である。

このブログの以前の記事参考











posted by Dolly at 15:09| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

Desperado(ならず者)

米のロックバンド、イーグルスのベストアルバムの売り上げが
史上最高の3,800万枚を突破したのを祝して・・・

と言ったところで、私はDesperadoのほかには
Take It Easy、Hotel Californiaなどわずか6曲しか持っていないので
とても売上には何ら貢献してはいない。。。スミマセン。

2011/10/5の記事を再掲します。
こちら→Desperado


YoTubeで見る







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

The Sound of Silence

-Touch of Class -

サイモン&ガーファンクルのこの有名な曲の日本語訳は
優しいフォーク調に似合わずとても難解である。

下は「Touch of Class」という二人組によるものであるが
詞の内容に相応しいような曲調で心惹かれるものがある。


YouTubeで見る

全く聞いたこともなければ見たこともないグループだが・・・
南アフリカ共和国のグループのようである。


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

Sunny Day


I wanna know, have you ever seen the rain
I wanna know, have you ever seen the rain
Coming down on a sunny day

Elvis Presleyが歌っているこの曲「Sunny Day」のオリジナルは
1970年にリリースされたCCRの「Have You Ever Seen The Rain」
詞・曲・歌はJohn Fogerty

上記はこの曲の印象的で有名なフレーズである。
この「Sunny Day」あまり情報がない。
唯一YouTubeで見つけたのみ。



ちなみに"Rain"とはナパーム弾の事とか・・・
リリースされた時代はまさにベトナム戦争の真っただ中。

反戦歌として全米放送禁止になってしまったというが実は後日談がある。

26年後の1997年John Fogertyがウェブサイトで告白しているという。
この曲は当時のCCRの内部紛争によりグループが崩壊していくさまを歌ったものだと。

少ししらけてしまうがどちらにしても名曲には違いない。









posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

I Can't Stop Loving You

庶民や下級武士の哀歓を描いた時代小説家・藤沢周平が
今で言うイクメン時代に(1963-1969年)
幼い娘を育てながら口ずさんでいた曲が「I Can't Stop Loving You」と言う。

日本で大ヒットしたのはRay Charlesのそれ。1962年頃か。
毎日ラジオから流れていたので私もよく聞いていた。

のちのたそがれ清兵衛、海坂藩、清左衛門などを執筆した
藤沢周平がセーラー服の私と同じ曲を口ずさみながら
子育てに悪戦苦闘していた姿を想像するとついつい笑いが込み上げてくる。

子守歌にぴったりなDon Williamsの歌声
「I Can't Stop Loving You」

YouTubeで見る





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

Ricus Nel Don Williamsを歌う

南アフリカのシンガーソングライター、
Ricus Nelが歌うDon WilliamsとCountry レジェンド達

「Sing Don Williams en ander Country legenes (2014)」

リストはこちら

その中から3曲をどうぞ。

I recall a gypsy woman

You Tubeで見る

Amanda

You Tubeで見る

Some Broken Hearts Never Mend

You Tubeで見る

3曲ともDon Williamsが歌ってヒットしたもの。
Ricus Nelの野太い歌声が柔らかく優しいDon Williams Country Worldを
彷彿とさせてくれるから不思議だ。









posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

You're my best friend


YouTubeで見る

1975年リリースされたDon Williamsの代表曲「You're my best friend」
甘美なバラードで伴侶への愛を歌い上げる。

best friendと言っているがどうみても内容は
人生を共に戦う伴侶と言う戦友。

エリック・クラプトンやロッド・スチュアートなどが
Don Williamsのファンクラブのメンバーを名乗って
憚らなかったというほどイギリスでの人気は圧倒的だったという。

好きな曲である。

2017年9月8日 78才で逝去。
またレジェンドが一人カントリーヘブンへ旅立ってしまった。

Rest In Peace





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする