2015年04月24日

Girl Crush

-iTunes Weekly Top50 Countryから-

◆Girl Crush  -Little Big Town-

Little Big Townの6枚目のアルバム「Pain Killer」から
シングルリリース。ダウンロード版。

ゆったりとしたブルージーな歌声を聞かせてくれるのは
Karen Fairchild 黒髪の方の女性

なにかしら懐かしさを覚えるような出だしだが
内容は私らシニアがとっくに忘れ去ってしまった
繊細で微妙な乙女心。

この古風さと今様の絶妙なバランスがアメリカの
Countryファンの心を掴むのだろうか・・・・

「Pain Killer」はAmazonからどうぞ

pain killer


iTunesからもどうぞ
itunes.JPG




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

iTunes Radioから

2013/9にリリースされたiTunes Radioにはカントリー関係の
チャンネルがいくつかある。
その中の「iTunes Weekly Top50-Country」から何曲かを紹介

☆「She Don't Love You」    -Eric paslay-
カントリーシンガーソングライターの2014年のデビューアルバムから。




☆「Love Me Like You Mean It」  -Kelsea Ballerini−
ジャンルとしてはカントリーポップか。
Balleriniは19歳でレーベルと契約。
スタジオ・アルバムとしては文字通り初めてのCD「The First Time」を2015/5/19に発売予定

上掲の曲は2014年11月24日リリース、こちらはデジタルミュージック。
iTunesからどうぞ
itunes.JPG


☆「Say You Do」 -Dierks Bentley- "Riser"から
2008年のCountry Goldに来日。
その後もずっと活躍しているのは嬉しい限り。













posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

Gentle On My Mind

2015 Grammy Winnerは以下

*BEST COUNTRY SOLO PERFORMANCE
Something In The Water -Carrie Underwood-

*Best Country Duo/Group Performance
Gentle On My Mind -The Band Perry-

*Best Country Song
I'm Not Gonna Miss You
-Glen Campbell & Julian Raymond, songwriters (Glen Campbell)-

*Best Country Album
Platinum -Miranda Lambert-

このうちThe Band Perryの「Gentle On My Mind」は
1967年にリリースされGlen Campbellのパフォーマンスにより
第10回グラミー賞の4部門を制した曲でもある。

Taylor SwiftがCountryを去り
ポップカントリーが幅を利かせている本場アメリカで
40数年の時空を超えるものとはいったい・・・・








posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

2015 Grammy Nominees

2015年2月8日に行われた第57回(2015年度)グラミー賞の
各部門にノミネートされた作品を集めたコンピレーションアルバム。

grammy


内容は以下
1. Taylor Swift - Shake It Off
2. Iggy Azalea f/Charli XCX - Fancy
3. Ed Sheeran - Sing
4. Ariana Grande f/Iggy Azalea - Problem
5. Meghan Trainor - All About That Bass
6. Katy Perry f/Juicy J - Dark Horse
7. Coldplay - A Sky Full of Stars
8. Miley Cyrus - Wrecking Ball
9. Sia - Chandelier
10. John Legend - All of Me (Live)
11. Hozier - Take Me to Church
12. Beyonce f/Jay - Z
13. Pharrell Williams - Come Get It Bae
14. Sam Smith - Stay With Me (Darkchild Version)
15. Beck - Blue Moon
16. Keith Urban f/Eric Church - Raise 'Em Up
17. The Band Perry - Gentle on My Mind
18. Tim McGraw f/Faith Hill - Meanwhile Back at Mama's
19. Miranda Lambert w/Carrie Underwood - Somethin' Bad
20. Little Big Town - Day Drinking
21. Pharrell Williams - Happy (Live)

全21曲のうちCountry部門からは5曲、#16〜#20
これは*Best Country Duo/Group Performance部門から。

Taylor Swiftは数部門にノミネートされているが
残念ながらCountry部門からではなさそう。

また、Country部門の他のノミネートは以下。
*Best Country Albun
• Riser-Dierks Bentley
• The Outsiders-Eric Churc
• 12 Stories-Brandy Clark
• Platinum-Miranda Lambert
• The Way I'm Livin'- Lee Ann Womack

*Best Country Solo Perfoumance
• Give Me Back My Hometown- Eric Church
• Invisible-Hunter Hayes
• Automatic- Miranda Lambert
• Something In The Water-Carrie Underwood
• Cop Car- Keith Urban

この記事が載る頃にはWinnerが決まっているはずであるが・・・果たして・・・


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

Taylor Swift 「1989」

2014年10月に発売されたTaylor Swiftのニューアルバム「1989」と
この中にも収録されている ニューシングル"Shake It Off"など
早くもトップセールスを記録しているという。

これはこれで結構なことだがCountry Musicファンにとって悲しいのは
彼女がこれを以て「カントリーを卒業」宣言したことだろう。

と言っても日本のTaylor Swiftファンは自分がカントリーを聞いていたのだとは
夢にも思わないだろうけれど・・・・

****************************************************
ところでTaylor Swiftの2015年の来日が決定。

"The 1989 World Tour Live in Japan"
2015年5月5日(火・祝)東京ドーム 開場 16:00 / 開演 18:00
2015年5月6日(水・祝)    〃

チケット  S席:11,500円  A席:9,500円
SS(VIP)席:33,000円(グッズ付き/数量限定の良席です)
※全席指定・税込
詳細はUniversal Music Japaのサイト→こちら
****************************************************
Amazonでどうぞ

Carender


iTunesでもどうぞ

Carender





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

Queen Forever

1980-90年代にかけて活躍したイギリスのロックバンドQueen(クイーン)の
未発表音源3曲を含む全20曲からなるアルバム「Queen Forever」が発売された。

Deluxe Editionもありこちらは全36曲からなり
日本バージョンとしてそれぞれ1曲づつボーナストラックが付いている。
日本では本日2014/11/12。

このうち未発表音源は次の3曲。
「Let Me In Your Heart Again」」
「There Must Be More to Life Than This」
「Love Kills」

「Let Me In Your Heart Again」」


現在のリマスター技術により録音したてのような
見事な音になっているという。

この頃(1970-80)は子育て真っ盛りだったので音楽からは遠ざかっていたが
今Queenを聞くと世界中を席巻したグループというのも頷ける。

早速iTunesからダウンロードして聴いている。

アルバムはAmazonからどうぞ。

Queen








posted by Dolly at 00:00| Comment(2) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

Cherokee Boogie

まず下の動画をご覧ください。



Johnny Hortonやhank williamsでお馴染みの「Cherokee Boogie」
40年代から50年代にかけて大流行したというヒルビリー・ブギは
南部白人たちのお洒落なダンス・ミュージックだという。

この曲はまたBR5-49のヒット曲(1996年)でもある。

この時のリードボーカルはChuck Meade。
彼は今秋熊本へやって来る。

Chuck MeadeのBR5-49時代の歌声をどうぞ。


ソロになった今、熊本でもこの曲を演奏してくれるだろうか。








posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

Blue Darlin

Grand Ole OpryでJimmy C. Newmanがゲストで出てきた時
予期していなかったので私は少し興奮していた。

彼が歌ったのは「Blue Darlin」だったか
「Cry, Cry Darlin'」だったか情けないことに
今では記憶も曖昧になってしまっている。

今から15年前の事である。

そのJimmy C. Newmanの訃報である。
2014年6月21日 ナッシュビルにて。

今日はJimmy C. NewmanとLeona Williamsの
「Blue Darlin」を聴きながら彼の冥福を祈る事にする。




因みに彼の名前の「C」はホンキートンク歌手としてのち
ケイジャンのオーソリティとして活躍した時にCajunのCからとったもの。
OpryではCajunもやったかどうかこれも記憶が曖昧である。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

Sylvie in Nashville

'64大ヒットの「「アイドルを探せ」でおなじみのシルヴィ・ヴァルタン
フランスのロック歌手と言うイメージが強い。

このシルヴィ・ヴァルタンが2013年10月「Sylvie in Nashville」を発表した。
同年5月ナッシュビルにて録音。日本発売は2014年04月16日

シルヴィ・ヴァルタンの音楽原点は意外にもカントリーの聖都ナッシュビルだと言う。
「アイドルを探せ」は1963年にやはりナッシュビルで初レコーディンがされた
「Sylvie à Nashville」というアルバムに収められている。

実に50年振りの原点の地ナッシュビルに戻っての
Country Rockをテーマの新譜「Sylvie in Nashville」の録音である。

それにしてもアイドルは歳を取らないのだろうか・・・
Sylvie Vartan

「アイドルを探せ」






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

Wayfaring Stranger

1989年来日したBill Monroeが水前寺公園で
胸に手を当てて口ずさんだという「Wayfaring Stranger」

詞、バージョンがいくつもあるというアメリカの古い民謡である。

この世に彷徨える哀れな魂の帰するところは
神の御許だ、という内容の宗教歌。

カントリーでも何人もが取り上げている。
Bill Monroe、Johnny Cash、Emmylou Harris
Sam Bush,Alison Krauss, Allison Brown  etc

細川家の初代藩主細川忠利公が築き
築山や浮石、芝生、松などを配し池を中心にした
桃山式回遊庭園という水前寺公園。

この細川の殿様の美しい山水を前にして
Bill Monroeの胸に去来したものは何だったのだろうか?

何がBill Monroeの心を捉えてこの歌を口ずまさせたのだろうか?

3つのバージョンでどうぞ。
Trace Adkins


Michael Parks


The Broken Circle Breakdown Bluegrass Band



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする