2018年07月11日

Tab Hunter

autographs_img.png

おや、懐かしい名前を目にするもんだ。
新聞の片隅に、タブ・ハンター 享年86歳。

中学生の時だったか、ファンレターを出して
サイン入りのプロマイドの返事が来たっけなぁ。
しばらく宝物のように持ち歩いていたっけ。

映画はなんだっけ、あらすじなんてチンプンカンプンだったけど
それにも出ていたっけ。
そうだ「草原の野獣」だ。

「ヤングラブ」?
えっ、この曲もTab Hunterが歌っていたんだって?
それは知らなかった。うかつだったなぁ。

何しろ50数年も前の話。
数分前の事は忘れてもこの名前だけは
しっかり覚えているからシニア症候群真っただ中。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

2018年カントリーゴールド出演者

●Dailey&Vincent

Dailey & Vincent - That Feel Good Music

YouTubeで見る

Jamie Dailey、Darrin Vincentその他のミュージシャンからなる
ブルーグラス・ミュージック・グループ



DaileyとVincentが自身のバンドを組むまでのキャリアは相当なもののよう。
そこでの経験と名声をそのままに伝統的ブルーグラス、ゴスペル、
カントリーなどを融合させた独特のハーモニーを聞かせてくれる。

Darrin Vincentはご存じだろうか。Rhonda Vincentの7歳年下の弟である。
お姉さんも1995年来熊している。

●Sunny Sweeney



2010年に来熊予定されていたがキャンセルされて今年改めて来日予定。
最近活躍著しい美人歌手&ソングライター。

その時、代わりに来たのがJulie roberts。
Julieもブロンド美人であるばかりでなくパフォーマンスも
素晴らしかったので今回のSunny Sweeneyも大いに期待。

●Stephen Pride


1970年代のカントリーの大スターCharley Prideは兄。
兄譲りの素晴らしい声の持ち主のようだが・・・。

その他の出演予定者(日本人)は
Dicky 北濃とそのグループ
キャノンボールのゲストとして坂本愛江のみなさんだが
詳細はここでは略します。










posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

Daryle Singletary

このブログでも時々取り上げているアーティスト
Daryle Singletaryの訃報が報じられている。46才とは!

Daily Onlineの記事

今日はこの歌手をこよなく愛していた今は亡き知人の
記事を書いた時と同じこの曲を聴いて偲ぶこととする。

Daryle Singletary「Ain't It The Truth」


Amazon

Jamey Johnson


2013/4/20の記事はこちら
Ain't It The Truth

Rest In Peace




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

The Chieftains  

-チーフタンズ-
1962年に結成されたアイルランドのバンド。
ケルト音楽という一民族音楽に留まらずあらゆるジャンルの音楽と
融合させて人気の老舗バンド。

前記事のDon Williamsが共演しているのが「I Can't Stop Loving You」
1992年これにより不動の地位を築いたともいわれるアルバム
「Another Country」から。

Carender


Don williams以外のカントリーのアーティストとの共演リストはこちら

「I Can't Stop Loving You」

YouTubeで見る

お馴染みのカントリー曲の数々がケルト音楽の色彩濃く
新鮮に聞くことができる。

11/23を皮切りに日本公演のため11回目の来日。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

2016年カントリーゴールド出演予定者

Wade Hayes
「Go Live Your Life」

「Place To Turn Around」

「When the Wrong One Loves You Right」


Mandy Barnett
「Winter Wonderland」

「Mandy Barnett」

「I've Got a Right to Cry」


Megan Mullins


Shime Nakashima
「ゴールド・ハート」








posted by Dolly at 20:24| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

Wade Hayes

2016年熊本Country Goldの出演予定の一人Wade Hayes

彼の曲でお気に入りの一曲に
「She's actin single(I'm Drinkin' Doubles)」


この曲はGary Stewartの1975年大ヒット曲だが
Ronnie Dunnも歌っていてこちらも良い。

Wade Hayesは一時体調が思わしくなかったと聞いていたが
今はそれも克服して熊本へ来るという。

楽しみな一人ではあるが・・・・。
今年も熊本、行かれるかどうか分からない状況。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

Merle Haggard

1958年 Johnny Cashのかの有名なサン・クエンティン刑務所でのコンサート。
この時の聴衆の中にMerle Haggardがいたと言う。

その時の経験がその後の彼の音楽人生を決定づけ
名曲「Sing Me Back Home」もサン・クエンティンでの実話からの自作だという。

アウトローカントリーからベイカーズフィールド・サウンドの担い手となって
押しも押されぬCountry MusicのレジェンドとなったMerle Haggard。

2016/4/6 79歳の誕生日を迎えたその日にMerle Haggardは
カントリーへブンへと旅立った。

大好きなアーティストだけにショックである。

Rest in peace

Sing Me Back Home (The Johnny Cash TV Show)





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

Cyndi Lauper

Cyndi Lauper.jpg
シンディ・ローパーというアーティストをご存じだろうか?

親日家として知られるアメリカのロックシンガー。
2011年3月11日、東日本大震災の日に公演のため来日。

続く原発の放射能漏れなどで日本中がひっくり返るような騒ぎの中
多くの来日中の著名人、アーティストがこぞって離日して行ったが
彼女は引き続き日本に留まって公演を行ったことで知られている。

また1年後には石巻市立大街道小学校を訪れ、
桜の苗木を送り被災児童を励ましたりした映像も
テレビでご覧になった方も多いと思います。

Cyndiのことば
「私にできることは音楽。
私の歌で少しでも勇気を、少しでも元気を与えることができるなら、
それが私の仕事と思っています」

そんなCyndiが長年の夢だったというカントリーアルバム「Detour」を出す。

ヴィンス・ギル、エミルー・ハリス、
ジュエル、アリソン・クラウス、ウィリー・ネルソンなどの
カントリー界のビッグ・アーティストがデュエットで参加し、
レコーディングはナッシュヴィルで。

5/25発売予定。


Carender






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

Bobby Flores

今回ご紹介するのはフィドラーのBobby Flores

知人が殊の外気に入っていたアーティストで
多くのメジャーアーティストのアルバムに参加、
歌手、プロデューサーとしても活躍の多才の人。

その名もYellow Roseと言う自身のレーベル、バンドから数枚のアルバムも出ている。

その中でも私のお気に入りは「Eleven Roses」というアルバム
Hank Williams, Jr.のEleven Rosesをストレートに高らかに歌い上げている。
他にDanny Boyなどしみじみと聞くことが出来る。

2002年にはフィドルでグラミー賞を受賞、
フィドラーでも良し唄でも良しというアーティスト。

「Fraulein」をYouTubeでどうぞ






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

Benny Berry

前記事の知人から教わったアーティストで本人がとても気に入っていたようで
彼の話から印象的だったのがBenny Berryという歌手。

1950年生まれ。
Heart of Texas Recordsのアーティストではなさそうだが
Tommy Hooker同様、クリアでストレートな声と唱法のホンキートンク。

情報が少なく知人も気になっていたようだが13枚のアルバムがあり
キャリアは長く自身のレーベルだろうか「Benny BerryUSA」から
ニューアルバムも出ている。

Benny Berryの歌声はサイトで試聴→こちら

「Give Me a Good Country Song」はアマゾンで。

Carender










posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする