2020年07月08日

Charlie Daniels

IMG_1580.JPG
(撮影2012/6/24)

2002年、2006年熊本へ2度来日し
2006年ではThe GrascalsとCowboy Crushの若いフィドラーとの
3本フィドルの印象的演奏が忘れられないアーティスト
Charlie Daniels氏が亡くなった。(7/7) 83歳。

私はこのアーティストのステージは3回観ている。

2002年9月22日
新潟カントリーミュージックスタンピード2002
過去の記事参照「Orange Blossom Special」

2006年10月15日
「18th Country Gold」

2012‎年‎6‎月‎24‎日
「Country Jam 4日目」

場所も時も違えて3度もコンサートを観る縁があったのは
Charlie Danielsだけだったかも知れない。

Rest in Peace
posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

ディクシー・チックス 改名

「Dixie Chicks」から「The Chicks」へ

このブログでも度々取り上げている人気女性3人グループ
「Dixie Chicks」

このグループもついに改名。

「ディクシー」あるいは「ディクシーランド」とは
米・南部州のニックネームとして使われる言葉。
南部州は奴隷制存続を主張し、南北戦争につながった歴史がある。

またこのグループは人種差別への抗議を歌った新曲
「March March」も発表した。



このブログの過去の記事から
「Not Ready to Make Nice」 2011/5/10

「Dixie Chicks」  2006/5/13






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

レディ・アンテベラム 改名

「Lady Antebellum」から「Lady・ A」へ

Lady Antebellumは第53回グラミー賞で全5部門受賞の
実力派人気3人グループ。

アンテベラム(antebellum)とは、
「南北戦争前、戦前」といった意味を持つ英単語だと言う。

人種差別を想起させるとし
「今回の事態で黒人の方々が日々直面している理不尽な扱い、
不平等や偏見に気が付かされました」と後悔、謝罪し改名に至ったという。

世界中で起こっているムーブメントはすごい!
コロンブスでさえ否定されかかっている!

このブログの過去の投稿でLady Antebellumについてのもの
こちらこちら







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

Little Richard

ビートルズやエルビス・プレスリーその他大勢のアーティストに
影響を与えたというロックンロールの創始者の一人と
称されるLittle Richardが亡くなった。
享年87歳。

カントリーとの絡みで2曲ご紹介。

「Somethin' Else」
Tanya Tuckerと「Rhythm Country & Blues」から。



「Get Rhythm」
「Kindred Spirits: A Tribute To The Songs Of Johnny Cash」から


Rest in Peace








posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

Moe Bandy

ハラスメント
この厄介なもの、されど人権に関する最も基本的なもの。

パワハラ、セクハラ、マタハラ、エイハラ・・・・etc etc

2000年6月 ミズーリ州ブランソン アメリカーナ劇場にて

*****************************************

Moe Bandyが大声を張り上げた。「Dwight Yoakamどうぞ!」
Moeは急いで引っ込み、自ら、破れジーンズをはいて
ハットを目深にかぶって登場。

歌う寸前でまた大声で「Dolly Partonどうぞ!」

Dwightは急いで引っ込み再びMoe本人が
胸を思い切り詰め物で膨らませ金髪をなびかせ登場。

またまた歌う寸前で大声「Mel Tillis どうぞ!」
そしてDollyは引っ込み、MoeみずからMel Tillisとして登場。

ここで歌う代わりにMel Tillisに扮したMoe Bandyは
吃音でしゃべり始めた。酷い吃音だ。
Melの声音でMelの物まねと言う。

観客には大うけに受けた。

**************************************

18年前の事である。
これらはハラスメントの何にあたるだろうか・・・・
DwightやDollyはともかくMelの場合は・・・

こちらはMel Tillis

YouTubeで見る


こちらはMoe Bandy

YouTubeで見る






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

Tab Hunter

autographs_img.png

おや、懐かしい名前を目にするもんだ。
新聞の片隅に、タブ・ハンター 享年86歳。

中学生の時だったか、ファンレターを出して
サイン入りのプロマイドの返事が来たっけなぁ。
しばらく宝物のように持ち歩いていたっけ。

映画はなんだっけ、あらすじなんてチンプンカンプンだったけど
それにも出ていたっけ。
そうだ「草原の野獣」だ。

「ヤングラブ」?
えっ、この曲もTab Hunterが歌っていたんだって?
それは知らなかった。うかつだったなぁ。

何しろ50数年も前の話。
数分前の事は忘れてもこの名前だけは
しっかり覚えているからシニア症候群真っただ中。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

2018年カントリーゴールド出演者

●Dailey&Vincent

Dailey & Vincent - That Feel Good Music

YouTubeで見る

Jamie Dailey、Darrin Vincentその他のミュージシャンからなる
ブルーグラス・ミュージック・グループ



DaileyとVincentが自身のバンドを組むまでのキャリアは相当なもののよう。
そこでの経験と名声をそのままに伝統的ブルーグラス、ゴスペル、
カントリーなどを融合させた独特のハーモニーを聞かせてくれる。

Darrin Vincentはご存じだろうか。Rhonda Vincentの7歳年下の弟である。
お姉さんも1995年来熊している。

●Sunny Sweeney



2010年に来熊予定されていたがキャンセルされて今年改めて来日予定。
最近活躍著しい美人歌手&ソングライター。

その時、代わりに来たのがJulie roberts。
Julieもブロンド美人であるばかりでなくパフォーマンスも
素晴らしかったので今回のSunny Sweeneyも大いに期待。

●Stephen Pride


1970年代のカントリーの大スターCharley Prideは兄。
兄譲りの素晴らしい声の持ち主のようだが・・・。

その他の出演予定者(日本人)は
Dicky 北濃とそのグループ
キャノンボールのゲストとして坂本愛江のみなさんだが
詳細はここでは略します。










posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

Daryle Singletary

このブログでも時々取り上げているアーティスト
Daryle Singletaryの訃報が報じられている。46才とは!

Daily Onlineの記事

今日はこの歌手をこよなく愛していた今は亡き知人の
記事を書いた時と同じこの曲を聴いて偲ぶこととする。

Daryle Singletary「Ain't It The Truth」


Amazon

Jamey Johnson


2013/4/20の記事はこちら
Ain't It The Truth

Rest In Peace




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

The Chieftains  

-チーフタンズ-
1962年に結成されたアイルランドのバンド。
ケルト音楽という一民族音楽に留まらずあらゆるジャンルの音楽と
融合させて人気の老舗バンド。

前記事のDon Williamsが共演しているのが「I Can't Stop Loving You」
1992年これにより不動の地位を築いたともいわれるアルバム
「Another Country」から。

Carender


Don williams以外のカントリーのアーティストとの共演リストはこちら

「I Can't Stop Loving You」

YouTubeで見る

お馴染みのカントリー曲の数々がケルト音楽の色彩濃く
新鮮に聞くことができる。

11/23を皮切りに日本公演のため11回目の来日。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

2016年カントリーゴールド出演予定者

Wade Hayes
「Go Live Your Life」

「Place To Turn Around」

「When the Wrong One Loves You Right」


Mandy Barnett
「Winter Wonderland」

「Mandy Barnett」

「I've Got a Right to Cry」


Megan Mullins


Shime Nakashima
「ゴールド・ハート」








posted by Dolly at 20:24| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする