2015年03月01日

2015年カントリ−・ゴールド出演者

27th Country Goldの出演者は次のとおり

●Bucky Covington
2006年のAmerican Idolのファイナリストで優勝こそしなかったものの
その後の活躍が目覚ましいアーティスト。
2枚のアルバムはAmazonでどうぞ。
「Bucky Covington」

Carender


「Good Guys」

Carender


●Kristen Kelly
kristen-kelly.jpg
2012年デビュー。魅力的な容姿と声と歌唱力の持ち主。
iTunesからどうぞ。
itunes.JPG

●Tony Booth
正統派のベテランのテキサスカントリー。
亡き知人がこよなく愛していた歌手。
最新のアルバムは「Happy Hour/Working at the Carwash Blues」

Carender


●Yumi Godsey
チャーリー永谷のゲストとしての出演という。
Country Goldの第1回目と1990年の第2回目にキャノンボールの一員として出演。
パンチの効いた歌声を聞かせてくれそう。
「Unlimited Woman」

Carender


1989年にスタートしたイベント、Country Goldも今年で27回を数える。
随分と様変わりがした感があるがこれだけの回数を重ねるのは
並大抵ではないはず。
敬意を表さずにはいられない。


posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

Second Hand Heart

Dwight Yoakamの3年ぶりのニューアルバム
「Second Hand Heart」発売予定は4/14
dwight.JPG

本日から予約を受付けている。

iTunesからどうぞ↓
itunes.JPG

Dwight頑張ってるね!





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

Dawn Sears

タイムジャンパーズ

2009年京都カントリードリームに
夫君の Kenny Searsと共に来日したDawn Searsが亡くなった。
2014年12月11日、享年53歳。

Dawn SearsはVince Gillのツアーのハーモニーボーカリストとして参加して後、
夫君のウェスタンスウィングバンドThe Time Jumpersにボーカリストとして参加。

2010年06月15日の記事参考→こちら

The Time Jumpersは友人のGさんがナッシュビルのStation Innで聴いたと言い
いつか私も見てみたいと思っていただけにDawnがいないとはとても残念。

今日はThe Time Jumpers & Vince Gillで「Together Again」を聞いて
彼女を偲ぼうと思う。












posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

Little Big Town

070.JPG

公演直前になってキャンセルされたBlake Sheltonに代わって
オオトリを務めたのが男女二人づつの4人組「Little Big Town」

このグループの特徴は一人一人が曲によって誰もがリードを取れる事。
またハーモニーが素晴らしい事。

もう夜中の12時近かったから帰りのバスへ移動しながら聞いたのが
未だに惜しくて仕方ない。

この日のライブは後半30分はブルーグラス系のアカペラに近いコーラス主体。
魅力的なハーモニーは未だに耳に残っている。

とはいえ、カントリーロック系との事なのでブルーグラスは
珍しい試みだったのかもしれない。

このLittle Big Town
MLBワールドシリーズ第3戦(米時間24日サンフランシスコ)の前に
国歌を唄う。
忘れなければ見てみようと思う。


"Sober" | Live at the Grand Ole Opry






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

Listen To The Midnite Jamboree

少し古い話で恐縮なのだが
昨年のCGのゲストの一人Robyn YoungのMidnite Jamboreeをご紹介。

クリック↓ 再生プログラムをお好みで選んでください。
ryoungS.jpg

オンエアされたのが2014/5/17 このMidnite Jamboreeに
Charlie Nagatani氏がゲスト出演している。
1時間ちょっと過ぎたあたりで登場となる。

チャーリー永谷氏主催のカントリーゴールド2014間もなく開催。
Midnite Jamboreeでも歌っている”My name is Good Time Charlie”
今年も熊本で聞かれることだろう。




posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

Miranda Lambert

P1010024.jpg
2006/6グランドジャンクションにて

ステージの縁にハットや何か文字の書けるものを置いておくと
1時間のステージの間に「気が向けば」それらのものに
アーティストがサインをしてくれる。

と聞いてMiranda Lambertのステージで私は「扇子」を開いて置いておいた。
この時ミランダはデビュー3年目のとてもチャーミングな子であった。
P1010026.JPG

残念ながらサインは貰えなかったが
新人にしては堂々としたステージで私はしっかり記憶に留めて来た。

なのでその時の出演が縁かどうかは知らないが
Blake Sheltonと結婚し、今やナッシュビルの人気スターとなった事も
さもありなんと感じている。

ところがである。
同行のK氏が見せてくれたハットにはしっかりとミランダのサインがあったのだ。
その時は羨ましいと思ったがその友も今はカントリーヘブンの住人となってしまった。

そのライブにも出演していたCarrie Underwoodをフィーチャーして
「Somethin' Bad」





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

Jason Aldean

Jason Aldeanは'06年のCountry Jamでは
チョット聞きにはロックかと思うほどのアップテンポな曲を
テナーボイスでシャウト気味に歌っていた。
まだ、新人でかなり早い出番であった。

名前も知らなければ曲もイマイチぴんと来ない。
というわけで、暑い日差しを避けて彼のステージ中はテントの中で過ごしてしまった。

このことが大いに後悔の元となったのである。

2005年デビューのこのJason Aldeanこの時すでにセルフタイトルデビューアルバムが
全米カントリーアルバム・チャート6位を獲得し、プラチナ・ディスクに認定されていたのだ。
その後の活躍はめざましく今や押しも押されぬナッシュビルの人気アーティストとなった。

名前だけ憶えていてもその後の活躍を聞くにつけ、おおいに悔しい思いをしている。
何しろ写真も一枚も無いのだから・・・・

Miranda Lambertをフューチャーした「Grown Woman」
このバラードはなかなかいい。






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

Jerrod Niemann


Carender


ライブやコンサートで前座の歌手が
後年人気アーティストに成長する事は良くある事で
その時は無頓着に聴いていて後で後悔することがある。

そんな一人、Jerrod Niemann。2012年の野外ライブ。
名前は覚えていても印象は全く無い。

2014年3月25日にリリースされたサードアルバム「High Noon」が
好調な売上を見せているという。

この中には彼のファーストシングルNO.1ヒット曲の
「Drink to That All Night」が含まれているという。

あの時、もっとしっかり観ておくべきだったと思っても
今更遅いというもんだ。

「Drink to That All Night」






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

Sacred Songs -Connie Smith-

ウォーキングの時、あるいは長距離といってもわずか20分くらいの車の中で
聴くのはiPodやiPhoneに入っているCountry。

シャッフルで聴いているので次に何が掛かるかは分からない。
そんな時、”やった!”と感じるのがSacred Songsである。

それがConnie Smithならなおさらである。

張りのあるカントリーボイスで一気呵成に歌い上げるSacred Songsは
魅力的。

残念ながらAmazonにはなさそうである。

IMG_1745.PNG

IMG_1745.PNG







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

Benny Berry

Merle Haggard Songの「I Die Ten Thousand Times A Day」を
今日はBenny Berryでどうぞ。



Benny Berryは今は亡きカントリーの友が教えてくれたカントリー歌手。

Merle Haggard、Don williams、Lefty Frizzell等の影響を受けたという
Honkytonk、Western SwingなどTexas系。

ポップ、ロック系カントリーの曲の後にBenny Berryの曲がかかると
何故かちょっとホッとする。そんな歌手である。

Merle Haggard







posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする