2018年08月20日

熱中症

2018年7月日本中酷暑である。
熱中症への注意喚起が連呼されている。

6月のグランドジャンクションでは昼間の荒野は40度近くなる。

お目当てのアーティストでもない限りテントの中で過ごす。
テントの中と外では天国と地獄である。

countrujam.jpg撮影='12/6

アメリカ人のタフさは驚異的で熱中症とは無縁のようである。
アメリカ人てスーパーマンではなかろうか・・・

2012年カントリージャム テントの中
一族郎党と思える大勢の白人が座っている若い女性を囲んで
盛んにタオルや団扇で煽っている。

若い男性が赤ちゃんを抱いていたから
ぐったりしている女性はお母さんだろうか・・

おじいちゃん、おばあちゃん、若い弟妹数人が
交代で煽っている。

あぁ、アメリカ人も人であったか。
アメリカの酷暑の中で唯一目撃した熱中症であった。

P1010093.JPG撮影='06/6
酷暑の中でカントリーダンス、この後救急車が呼ばれたが
呼んだのは我々の仲間の日本人であった。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

Tab Hunter

autographs_img.png

おや、懐かしい名前を目にするもんだ。
新聞の片隅に、タブ・ハンター 享年86歳。

中学生の時だったか、ファンレターを出して
サイン入りのプロマイドの返事が来たっけなぁ。
しばらく宝物のように持ち歩いていたっけ。

映画はなんだっけ、あらすじなんてチンプンカンプンだったけど
それにも出ていたっけ。
そうだ「草原の野獣」だ。

「ヤングラブ」?
えっ、この曲もTab Hunterが歌っていたんだって?
それは知らなかった。うかつだったなぁ。

何しろ50数年も前の話。
数分前の事は忘れてもこの名前だけは
しっかり覚えているからシニア症候群真っただ中。





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

忘れえぬ思い出

テキサス・ダラス6月
35℃を超える猛暑の中私たちのバスが故障した。
堤防への急な坂道に無謀にも突入してバスの後部がつかえてしまったのだ。

代替えのバスの来る間
生真面目で律儀な乗客の4人がどこかから板や丸太を調達してきて
梃子の原理の応用でこの状況からの脱出を試みた。

汗みどろで奮闘すること1時間
結局アメリカの長大な大型バスは尻餅をついたきり
ビクともしなかったが、この時の4人は私のヒーローとなった。

ほかにも男性はいなかったわけではないが
近くにある涼しい店舗の中で見守っていたにすぎない。

19年前の事である。

Blue Melodies.jpg

*****************************

このヒーローの中の一人、Fukuchanの訃報が届いた。
あまりにも突然で、あまりにも若く聞いた瞬間涙があふれた。


今日はGeorge StraitのBlue Melodiesと共に
この忘れえぬ思い出に浸ることとする。

RIP


YouTubeで見る





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする