2018年01月21日

I Can't Stop Loving You

庶民や下級武士の哀歓を描いた時代小説家・藤沢周平が
今で言うイクメン時代に(1963-1969年)
幼い娘を育てながら口ずさんでいた曲が「I Can't Stop Loving You」と言う。

日本で大ヒットしたのはRay Charlesのそれ。1962年頃か。
毎日ラジオから流れていたので私もよく聞いていた。

のちのたそがれ清兵衛、海坂藩、清左衛門などを執筆した
藤沢周平がセーラー服の私と同じ曲を口ずさみながら
子育てに悪戦苦闘していた姿を想像するとついつい笑いが込み上げてくる。

子守歌にぴったりなDon Williamsの歌声
「I Can't Stop Loving You」

YouTubeで見る





posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | My Favorite Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

図柄入りナンバープレート

2017年4月より日本でも自動車版「図柄入りナンバープレート」が
解禁された。

まずは、「ラグビーワールドカップ2019」
「東京2020オリンピック・パラリンピック」の特別仕様の図柄から。

その後2018年10月頃より、
地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にした
“地方版図柄入りナンバープレート”の配布開始。

一般自動車ユーザーは
自治体の特色を生かしたこの”ご当地ナンバープレート”と通常のものと
どちらかを選択できるようになるという。

2000年カントリーミュージックファンフェアの会場で見て感激した
アメリカのナンバープレートのように
日本でもやっと街中をカッコいいプレートを付けて車が走ることになる。
カッコいいかどうかは自治体のセンスによるだろうが知恵の絞りどころ。

今少し先の話になりそうではあるが・・・・。

2000/6撮影
NOegara.jpg



posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

20秒早い

最近のニュースから
「首都圏新都市鉄道の普通列車が南流山駅を定刻より20秒早く出発させたとして謝った。」
**************************
いかにも日本らしい。
ただ思い出すのはシカゴから乗ったカリフォルニアゼファー号での経験。

次の記事参考
2010年7月4日付けのこのブログ記事
「カリフォルニアゼファー号」

大概は遅れ気味なのだが距離が長いだけあって時間調整はやりやすい。
カリフォルニアゼファー号終着駅では定刻の事も多い。

サクラメントでは一時間早い出発となったわけだが
後から駆け付けた客と駅員とのやり取りなど勝手に想像して
可笑しがったものだ。

もっともサクラメントは長距離列車ゆえに
降りる人しかいない駅だったのだろう。

でも駅だから乗る人だっていないわけではないだろう。
自分がその客の立場だったら・・・?
その苦い経験に懲りて2時間くらい前に駅へ来ているかもしれない。

でも何かと忙しい日本人の自分にはその2時間が
どんな時間になるだろう・・・と
想像するだけでも可笑しい。

結論は出ない。
お国柄と言うよりほかない。

そのお国柄はあまり褒められたもんではない。。。とは思うが・・・・。

DSC02859.JPG
約50分定刻より早くサンフランシスコ到着






posted by Dolly at 00:00| Comment(0) | カントリー雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする